スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雨の大山

やっぱり朝から雨

今年5月に登る予定にしてたのに台風のため中止。

もうこれ以上延ばすと積雪で登れなくなる可能性もありますので決行しました。

山頂は雲の中です


s-P1030674.jpg






参加者は私を含め3名 

カズ君(28歳)と18号君と私、なんかメンバーが若いから嫌な予感してたのですが

案の定、彼らは飛ぶように歩き、私は2合目あたりから引き離され 結局単独で登ることになりました


s-P1030676.jpg



まぁ、景色を眺めながらボチボチ行きますわ。


紅葉はイマイチというか ちょっと時期が早いのかも知れません。


s-P1030678.jpg


苦手な階段は延々と続き標高1200mあたりでもうバテバテです。


s-P1030680.jpg



7合目あたりから見た北壁です。

s-P1030698.jpg


このあたりからブナ林の巨木は消えて低木となり景色は一転します。

風も強くなってきた


s-P1030699.jpg


標高1500mあたりまで登ると登山道も怪しくなってきた


s-P1030701.jpg


その後、道は木道に変わり そろそろ山頂に近づいてきました


s-P1030703.jpg


木道沿いには国の天然記念物のダイセンキャラボクが群生しています。

日本最大規模の群生地だそうです。


s-P1030706.jpg


ダイセンキャラボクには沢山の果実が成っています。

こりゃ、食べれる実なんだろうか?

折角の天然記念物、ちょっと収穫 

天然記念物だけど1粒ならいいでしょ。

甘い、葡萄っぽい味なのに何で小鳥は食べないんだろ?

ピンク色の部分が果肉でぬるっとした食感、真ん中の濃い色の部分が種でした。


s-P1030708.jpg


彼らに遅れること40分、なんとか2時間50分かけて山頂制覇

さて、雨が強くなる前に、早々に下山しましょ。



s-P1030711.jpg




雲は眼下、ほんのすぐそこに見えてます

遠くには日本海、飛び出した岬が弓ヶ浜半島です。


s-P1030717.jpg



山頂付近は風が強く、凄い勢いで雲が北壁を駆け上がってます。

急がなきゃ、ガスに覆われる



s-P1030719.jpg


ブナ林まで降りた頃には、周りはガスに覆われ薄暗くなってました




s-P1030727.jpg

下りも彼らに遅れること40分、なんとか1時間50分かけて下山しました。



s-P1030728.jpg



天候がもう少し良かったらなぁ・・・もっと綺麗な写真をアップできたのですが・・

でも、老体の私でも大山に登ることが出来たのは収穫でしたね


カズ君は中学3年の時、御嶽山に登ったことがあり、今回が2度目の山だそうですが

どうも大山が気に入ったらしく・・・



カズ君 大山っていつ頃まで登れるんですか?

仙人 11月下旬がリミットじゃぁないかなぁ・・・それ以降は雪が積もらなくても凍るから危険よ。

カズ君  じゃぁ来週もう一度登りましょうか

仙人 ああん 来年の春がいいんじゃないの

カズ君 じゃぁ、少し低い山にしましょうよ。

仙人 ・・・・




スポンサーサイト
[ 2011/10/31 12:18 ] 7thサミット | TB(0) | CM(14)

No title

ダイセンキャラボクって「オンコの実」によく似ていますね。
同じイチイの仲間だからですね。
雨の中、お疲れさまでした。無事に下山されてほっとしました。
[ 2011/10/31 17:13 ] [ 編集 ]

こんばんは

はるみ楓様

オンコですか、初めて聞く名前です。
木道沿いに沢山実っているのに何で皆さん収穫しないんでしょうかね?
ここだけの話、本当は10粒程度食べました。
[ 2011/10/31 18:34 ] [ 編集 ]

No title

一刀彫などに使われるイチイのことを北海道などでは「オンコ」と呼びます。見た目がその木とそっくりです。オンコの実も食べられるそうです。福島の山でもオンコの実を見たことがあるので、オンコは涼しいところが好きなのかも知れないと思います。
[ 2011/10/31 19:40 ] [ 編集 ]

No title

おお、バイクで行ったら楽しそう・・・

景色は、ミルクの里とあまり変わらない?v-8
[ 2011/10/31 21:12 ] [ 編集 ]

こんばんは

はるみ楓様

へぇ~北海道ですか。
確かに山頂の気温は気温は北海道並みかも知れません。
風雪に耐える樹形、雪の季節が始まる前に甘い果実を付ける
自然界は凄いですね。
[ 2011/10/31 21:45 ] [ 編集 ]

こんばんは

先生

みるくの里と同じ景色?
みるくの里は下界、山頂は仙人界です。

[ 2011/10/31 21:51 ] [ 編集 ]

No title

ブナ林がある所は、こちらでも1000mくらいからです。
それ以上になってくると、山の雰囲気が変わってきますね。
そんなところで、とり残されてしまって心細くはなかったですか?

そういう状況でもデジカメでたくさん撮影しまくっていられるなんて凄いですね。
私だったら途中で引き返しますよ。山の麓にはたいてい温泉があるので、そこでv-48
[ 2011/10/31 22:00 ] [ 編集 ]

こんばんは

村長様

温泉v-12
邪念があると山には登れませんぞ。
大山は大勢の登山者がいますから心細くはなりませんよ。
下山時は人影も少なくなりましたが整備された登山道ですから大丈夫ですよ。
[ 2011/10/31 23:32 ] [ 編集 ]

No title

雨の中の登山、お疲れ様でした~。
雨の登山はカッパ着て暑いは、視界は悪いわで大変ですけど、ふと霧が晴れて虹が出たり、ブロッケン現象が見れたりと思い出に残っている事が多いです。
元気なお仲間さんですね!でもマイペースで楽しんで下さいね。
[ 2011/11/01 01:51 ] [ 編集 ]

こんにちは

cocoro様

おっ!きっとccoro様も登られるんですね。
確かに行くまでは晴天を望むのですが、登り始めたらもうどっちでも
いいですね。雨は雨で楽しみを見つければいいですから。
[ 2011/11/01 09:20 ] [ 編集 ]

No title

無事の山行で何よりでした。
折角の大山でしたのに天候が曇りがちであったことは残念でしたね。しかし、写真からは十分大山の良さが伝わってきました。
私は腰を痛めるまでは、暮れから正月の槍ヶ岳や北岳に登ったのが懐かしい思い出です。今でも、こうして山登りが楽しめる仙人さんが羨ましいですよ。無理のないところで、今後も続けて下さい。
[ 2011/11/01 16:04 ] [ 編集 ]

こんばんは

しお様

ええっe-2
しお様は冬山にも登られてたんですか。
先日、大山を歩きながら これが雪道なら絶対危険だな、と思いましたよ。


[ 2011/11/01 21:57 ] [ 編集 ]

No title

仙人さん、はるみ楓さんお邪魔します(^^)

秋田県南では{オンコの実}のことを<オッコの実>っていいます。
ちなみに木のことは<オッコヌギ>。
小さい頃うちにもあったのでよく食べてました。


仙人さん雨の中での登山お疲れさまでした。
かなり良く整備された山なんですね。
でもこの階段はかなり足に来そうですね(>_<)

無事下山されてなによりでした(^^)
[ 2011/11/02 05:26 ] [ 編集 ]

こんにちは

りょっつぁん

オンコの実、検索しましたら種と葉には毒があると書いてありましたv-12
もしかして、それで小鳥は食べないのかな。

大山はちょっと整備されすぎていて観光地化してますね。
私が中学の頃登った時と全然違ってました。
[ 2011/11/02 12:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/596-26b4cd12






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。