スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

法事

今日は、昨年亡くなった従兄弟の法事へ出かけました。

朝9時30分より和尚さんのお経が始まり、なっ!なんと1時間30分

その後、説教が30分

その後、お寺に行きまたお経

田舎の法事はこんな感じで始まり、その後席を変え旅館での昼食会となります。

今回は東郷池という大きな池の湖畔に立つ旅館からです。


部屋のベランダから眺める景色はこんな感じ

s-CA3F0108.jpg



s-CA3F0111.jpg



料理とお酒は次々と運ばれ、もう殿様気分で腹いっぱい。



s-CA3F0110.jpg



まぁこんな感じで穏やかな晩秋の1日が終わったのですが・・・

気になったことがひとつ!

和尚さんのお経でもなく、説教でもなく、久々に会う親戚達でもありませんよ。

最後に出たデザートですよ。



s-CA3F0115.jpg


メインは柿、綺麗なデザートですよね。

そして3粒のざくろの実が・・・

このザクロの実、我が家のザクロより種が小さい

薄っすらと白い部分が種なのですが こんな品種ってありましたかねぇ・・・

ウワサのトルコ産アークデニスなんてこと無いだろうし国産ザクロにも小さな種の品種が

あったんですねぇ。




スポンサーサイト
[ 2011/11/03 22:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(13)

No title

都会は、3親等以内の親族レベルですね。従兄弟だとお葬式にも行かないことが多いです。3親等でも、通夜>葬式>四十九日だけで、初七日は火葬場の待ち時間に昼食を兼ねて~。四十九日はお寺集合で、30分~1時間のお経を聞いた後、レストランに移動して昼食~って感じ。

「アークデニス」以外に、「シャインレッド」・「スイートハニー」等が種無しザクロ品種で在りますが、「種無し」とは言っても、柿や葡萄のようではなく、「中に白い種はあるけれども、柔らかくて気にならない」~という程度らしいです。なので、買うのは諦めました。

「アークデニス」は大手の種苗通販業者さんなら大抵は取り扱ってますよ。他にも、和歌山の、株式会社 農業総合研究所さんが「幸果」という商品名で売っています。
http://www.nousouken.co.jp/upload/zakuro.pdf

このブログ↓に、実の1粒の拡大写真が載ってますが、上記写真のと似ていませんか?
http://ameblo.jp/spring-vegetable/entry-10376121462.html
[ 2011/11/03 23:49 ] [ 編集 ]

No title

ザクロの種ですか。さすが目の付けどころが仙人さまらしいデス

私も実家(金沢)も一周忌法要はこんな感じです。料亭や旅館の
精進料理もなかなか美味しいものです。
お経も同じで、とにかく足がしびれます。


[ 2011/11/04 08:48 ] [ 編集 ]

こんばんは

ocelot様

確かにこんな感じの実でした。
アークデニス以外にも種無しザクロがあるとは知りませんでした。
ザクロも魅力的な色をした果実なのですが収量が不安定な果実のような気が
しています。
我が家のザグロ、今年は不作です。

田舎の仏事は近所だったり親しければ声がかかりますe-351
[ 2011/11/04 21:31 ] [ 編集 ]

こんばんは

きゃたぴ様

そうですね。もう少しお経が短ければ嬉しいのですが。
私の場合、出された料理は全て食べる!という生まれながらの貧乏性で
おかげさまで今日は腹が重いe-351
[ 2011/11/04 21:36 ] [ 編集 ]

隔年結果

ザクロは隔年結果だからしょうがないですよ。
その品種では、どこまで実を落とすべきなのか、栽培技術が確立していれば別ですけど。
柿も隔年結果なので、信州の友人のところでは、今年は、柿が全滅~と嘆いてました。
あとは、コスカシバ!
こいつがザクロを喰いまくる年があり、我が家のザクロもさんざんだったことがあります。
イチジクのカミキリムシと同様に、厄介な相手です。
まぁ、出荷する目的があるわけではないので、ザクロなんて2~3個あれば十分だから、別に良いのですが。
[ 2011/11/04 23:58 ] [ 編集 ]

Re: 隔年結果

ocelot様

栽培技術を確立するほどの果物でも無いってことで隔年結果なんでしょうが
トッピングに向く魅力的な果物なんですがねぇ~


[ 2011/11/05 00:10 ] [ 編集 ]

No title

和歌山の、株式会社 農業総合研究所さんのサイトでは
http://www.nousouken.co.jp/upload/zakuro.pdf

アークデニスは、「平均収穫:10個/本」、と在りました。
鉢植えなのか、地植えなのか、判りませんが、地植えで「平均収穫:10個/本」ってのが原産地で推奨される着果制限数なのなら、ちょ~っと寂しいかも・・・と思いました。
P.4 右上写真に載っているような鉢植えで10個なら、悪くないかも・・・って印象です。
[ 2011/11/05 04:42 ] [ 編集 ]

こんにちは

ocelot 様

サイト拝見しました。
コンテナ溶液栽培で平均10個だと想像しました。
アークデニスに挑戦されてるとは、農業総合研究所 興味深く拝見しました。

[ 2011/11/05 09:54 ] [ 編集 ]

No title

私もどこに呼ばれても、庭の果樹や出された果物に関心が釘つけになって、話は聞いてないことが多いです。

デザートのフルーツは、日本の秋の庭から取れるものを中心にとりあわせてあるのでしょうか、御法事の日にはぴったりのメニューですね。

ocelotさまの紹介の種なしザクロ、いいですねぇ。
サイト拝見すると収穫時期は11月上旬ですね。
イチジク終るころですので、継続して果樹を楽しめそうですね。
[ 2011/11/06 19:23 ] [ 編集 ]

こんばんは

村長様

なるほど、デゼートとしては地味ですが法事用ならベストかも知れませんね。
イチジクが終わったら次ぎはザクロですか。
ザクロは意外と生らせるのが難しい果物ですから面白いと思います。
[ 2011/11/06 21:15 ] [ 編集 ]

No title

種無しスイカに残った小さな種は意識せず食べられますが、アークデニズの種は絶対食べられません。
ザクロの酸味は甘いものと組み合わせると結構行けるように思います。
[ 2011/11/07 06:43 ] [ 編集 ]

こんにちは

日本一の果実様

アークデニスの種は飲み込むのに苦労するんですね。
ザクロの宝石のような透き通った赤色はトッピングに向いていると
思うのですが、問題はその飲み込めない種ですよね。
[ 2011/11/07 09:04 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/11/09 20:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/597-e5491331






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。