フェイジョア

我が家の畑の近くに、もう20年以上前からフェイジョアの木があり

毎年初夏になると真っ赤な南国風の花を咲かせるのですが、未だ果実が

なっているのを見たことがありません。

そんなわけですから私はフェイジョアを食べたことないんです。

でも、

今日、村長様よりフェイジョアを頂いてしまいました

きっと貴重な果実だったのでしょうが・・・ありがとうございました。

早速、香水のような香りのフェイジョアを頂いてみようと思います。


s-P1030886.jpg


ユズのオマケつきフェイジョアでございます。




昭和53年、桝井農場はキウイフルーツの国産接木苗生産の乗り出しました。

当時は稲作転換として全国の栽培者の注目を集め、年間販売数15万本の

大ヒット商品となりました。

そして桝井農場が次なるヒット商品として昭和56年にニュージーランド産

フェイジョアの販売を始めたそうです。


フェイジョアは耐寒性に優れ鳥害もなく袋掛けが不要で豊産性というメリットがあり

当初は爆発的に売れたそうですが、その後期待されたほどの売れ行きをみせなかったそうです。

理由は、果実が緑色のため、熟期がつかみにくい。

ベストな食味期間が短い。

そして人工交配が必要な果物で、その交配時期が農繁期の6月だったからだそうです。




そうかそうか、そんな理由で生産者も少なくスーパーで見かけない果物なんだな。

村長様、希少な果物を頂きありがとうございました。








スポンサーサイト
[ 2011/11/27 21:50 ] その他果樹 | TB(0) | CM(8)

No title

良い香りですよね。
柚子も良い香りですが、フェイジョアはまた違った南国の香りです。
フェイジョアもなかなか生りません。
異品種混植とありますが、それだけでは駄目です。
受粉樹が必要な気が致します。
自家受粉する品種を植えないと厳しいかもしれません。
[ 2011/11/28 07:11 ] [ 編集 ]

こんばんは

日本一の果実様

フェイジョア異品種の混植だけではダメなんですか。
桜桃のように品種を選ばなきゃダメってことでしょうかね。
桝井農場の本を読みますと人口受粉が必要みたいですね。
[ 2011/11/28 18:03 ] [ 編集 ]

No title

仙人さま、お礼を言っていただくと恐縮します。
小果樹園のフェイジョアをご紹介いただきましたが、あまりにも小さい実で申し訳ないです(*_ _)人。

確かにフェイジョアは『果実が緑色のため、熟期がつかみにくい。ベストな食味期間が短い。』ですね。追熟の切り上げ時で、酸味がちの時期、甘酸調和の時期、酸が落ちて香りがまろやかな時期、その後急に風味が無くなってしまいますね。
栽培の技術とともに、追熟期を見極めることも難しいですね。
[ 2011/11/28 19:55 ] [ 編集 ]

こんばんは

村長様

なるほど、やっぱり収穫時期が難しい果物なんですね。
今日試食してみましたが、美味しいですよ。
どう表現すればいいのかブドウとパイナップルですかね?違うなe-351
貴重な果実をありがとうございました。
[ 2011/11/28 23:39 ] [ 編集 ]

No title

フェイジア、我が家の近くでも植えている方、ほとんどいません。
先日、知り合いの農家さんから購入しましたアポロ・トライアンフ・マンモス・・、品種によって微妙に味と香りとトロミの量が違う果実です。私はフェイジアの苗を買うなら&食べるならトライアンフやアポロあたりが甘くて香り好きな方には、面白いのかなぁと思いました。
[ 2011/12/03 08:23 ] [ 編集 ]

こんにちは

Reveille様

トライアンフとアポロですか、参考にさせていただきます。
フェイジョア、美味しかったのですが可食部が思ったより少ないですねえ。
丸ごと食べられるような品種があれば面白いのですが。
[ 2011/12/03 14:27 ] [ 編集 ]

No title

そうですね、フェイジョアが丸ごと食べられるといいですね。
大きさも100gくらいほしいと思っているのですが。

栽培のしかたで味ももっと良くなるとは思うのですが、どこを調べても、あまりフェイジョアの栽培については書かれていませんね。
まだまだマイナー果樹なのでしょうね。
[ 2011/12/07 20:14 ] [ 編集 ]

こんばんは

村長様

100g程度ありリンゴのように皮をむいて食べれたら面白い果物なのですが。
品種改良の余地ありの果物ですよね。

先日、試食させていただき美味しい果物なのですが、どう美味しさを
表現すればいいのか・・・?悩ましい果物でした。

[ 2011/12/07 22:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/607-614cd8e5