スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

水遣り

イチジクは挿し木で簡単に増殖できる果樹なのですが、畑で挿し木をしますと

ネコブセンチュウ感染のリスクがあるためポットで栽培しています。

しかしポットの場合、夏場水遣りに追われ枯らしてしまう苗もあります。

葉の面積が広いですから水分の蒸散も早いのかも知れません。


以前は水道ホースで散水していたのですが、葉が繁る夏場になると葉が邪魔になり

思うようにポットに水遣りが出来ない。

そこで最初に考えた方法がこれ


s-P1040080.jpg


スミサンスイによる散水でした。

しかしこの方法でもポット内に思うように水が届かず撤退



そして次ぎに考えたのが、マイクロスプリンクラーによる散水でした。



s-P1040081.jpg


しかし、この方法も思うようにポット内に散水できず撤退


そしてそして、一昨年からはじめたのがプールトレイによる底面給水。


s-P1040079.jpg



s-P1040078.jpg

プールトレイの隅には直径8ミリ程度の穴があり、その穴に専用キャップを被せることにより

サイフォンの原理で自動的に排水される仕組みです。



このプールトレイによる底面給水は手軽に水遣りができ、散水チューブと潅水タイマーを

組み合わせれば留守中でも自動で水遣りができ、また葉に直接水がかかりませんので

病気の軽減にもつながると思います。

今までの水遣りと違い全ポットが均等に給水しますから真夏水不足で枯らしてしまう

ことが無くなりました。



ただ、私の場合は散水チューブの取り回しが面倒なので現在は手動でプールトレイ1枚1枚に

水道ホースにより注水しています。

この場合、1枚のプールトレイには5鉢しか入りませんので一度に給水できる数は5鉢まで

自動給水を試みるか?他の方法を試みるか?迷った末に・・・・

今年は、一部この方法を試してみることにしました。




s-P1040077.jpg



工場や大型の建物で使用される大型の雨といです。

底面の幅は12cmで5号スリット鉢にピッタリ

といの深さは9センチで底面給水には十分な深さ。

といの長さは1本4mありますから一度に20鉢程度給水でき、雨といを連結すれば40本、60本と

一度に底面給水が可能かも 



名付けて、雨とい式底面給水システム


今回は実験用に10本購入しましたが、失敗すれば こんな大きな雨といなんて他に利用法が

ありませんから大損ですわ


その時は、そうめん流し用に使いますかね



スポンサーサイト
[ 2012/01/17 17:16 ] イチジクのポット栽培 | TB(0) | CM(20)

なるほど!

底面給水ですか!!
さすがですね、それはいい方法ですね。
今夏はパクらせていただきますm(_ _)m


[ 2012/01/17 19:55 ] [ 編集 ]

No title

底面給水トレイ&自動潅水器+チューブ+dripでの給水は私も採用しています>山野草用(専ら、アジサイ)。我が家は強風地帯にありますので、夏場の乾燥が半端ぢゃないもので・・・。

ところが、別の種類の山野草が増え始め、こちらは5号スリット鉢(イチジク@挿し木苗と同サイズ)ですので、5鉢しか入らず、どうしたものかと悩んでいました。dripもお高いので、全ての鉢にdripを配置することもできず、苗数は増減しますから、配管するのも面倒です。もし、「雨とい式底面給水システム」が成功した暁には、是非、我が家にも導入したいです。

その山野草は、夏場の蒸れに弱いので腰水栽培ができず(超~高価な、厚手の素焼鉢=断熱鉢の深鉢に植えれば、腰水栽培も可能ですが、1鉢=1万円ちかくかかります)、底を砂地にして、底上げし、余った水分をトレイの淵から溢れさせるのが砂を敷いている目的です。

でも、砂もある意味「土」ですから、鉢底からの根が砂中に伸び始めると、急に苗@地上部の成長スピードが増します。秋の植替え時に根は切れてしまいますが。

5号スリット鉢にピッタリな12cm幅で、1本4mね~。グラッチェです!是非、経過報告、ヨロシクお願いします~!!
[ 2012/01/17 20:13 ] [ 編集 ]

No title

以前一度コメントを寄せた者です。いつも寄せて貰っています。

プロの梨農家です。根域制御栽培を30a程検討中です。

この栽培方法は水やりが命です。底面給水を考えています。
10センチの塩ビ管の予定ですが、雨トイは価格的にはどうなんでしょうか?
藻が生えて給水マットが詰まる心配はないでしょうか。
10a150本植えます。その水やりに安価で良い方法があれば
知恵を貸してください。
[ 2012/01/17 21:48 ] [ 編集 ]

Re: なるほど!

村長様

栽培品種や栽培法により向き不向きがあるでしょうが
底面給水は夏場の水遣りが楽になると思います。
基本的に私はナマケ者ですから。
[ 2012/01/17 23:43 ] [ 編集 ]

こんばんは

ocelot様

>苗数は増減しますから、配管するのも面倒です

そうですよね、増減や移動時に配管をやり直すのが面倒ですよね。
私の場合は水道水を使用していますから、給水トレイだと水がムダになるようで・・
その点、大型雨といは12センチピッタリですから最小限の給水ですむように思ってます。
雨といですから熱による変形も少ないでしょうし・・・
また、経過報告しますが私は失敗の連続ですから期待は禁物ですよe-351
[ 2012/01/17 23:54 ] [ 編集 ]

こんばんは

まえた様、お久しぶりです。

根域制限栽培による150本植えですか。
きっと新しい栽培法なんでしょうね。
私は素人ですから、どうも栽培法がイメージ出来ないのですが
給水マットは使用いたしません。
私も色々な資材を検討してみたのですが雨といより塩ビ管もほうが
安いと思います。
[ 2012/01/18 00:05 ] [ 編集 ]

No title

鉢やポットで栽培していますと、給水が最大の課題ですね。
私も何度も自動給水システムの導入を検討しましたが、その設備費と趣味栽培との兼ね合いで躊躇しています(^_^;)。
色々試されている仙人さんは立派です。
今年の大型雨樋は、かなり期待出来そうで使い勝手のご報告を楽しみにしています。
[ 2012/01/18 07:27 ] [ 編集 ]

井戸

>私の場合は水道水を使用していますから、

水道代、大変なのでは?イチジクは水が好きだし。
アジサイも水好きなので、散水量の多い芽出し時期など「漏水ぢゃ~ないですか~?」と
水道検針員に驚かれてしまいます。

井戸は掘れない場所なんですか? 水脈さえあるなら、素人のDIYでも、簡単らしいですよ。
http://idohori.web.fc2.com/

ウチは、雨といの途中を切って分岐用のジャンクションを設け、雨水を貯めるタイプの貯水槽を検討中です(防災用途も兼ねて)。台地のほぼ頂上(山で言えば尾根筋)なので、水脈は遠そうだし。これまでは水圧で灌水用チューブに水を流していたものを、タイマーでポンプを動かせば済むのですが、貯水槽も色々とあるので思案中です。高いのは高いし。
[ 2012/01/18 14:54 ] [ 編集 ]

こんばんは

しお様

立派じゃなくて単に怠け者ですよ。
なんとか楽をしようと思ってるんです。
といいますか夏場、仕事から帰ると何本も萎れてるって事が度々でしたから
何とかしなきゃと常々考えていたんです。
[ 2012/01/18 22:17 ] [ 編集 ]

Re: 井戸

ocelot様

井戸参考にさせていただきます、ありがとうございました。

じつは夏場の水道料金が高く、私は肩身の狭い毎日を送っているんですe-351
井戸も検討しているのですが、水脈まで10mもあるので いまひとつ上手の掘れるか
不安で躊躇しています。

[ 2012/01/18 22:31 ] [ 編集 ]

No title

以前から仙人さまの底面給水の方法が気になっていましたので記事にして下さって嬉しい限りです。
500鉢以上育ててらっしゃるのでしょうから、これは便利で見た目もスッキリしてていいですね。
失敗したら町内会でそうめん流し用とかに・・w
わたしもパクらせてもらおうかなぁ~v
[ 2012/01/18 22:53 ] [ 編集 ]

No title

仙人さんらしい面白い発想です、これは良さそうですね。
万が一、鉢にネコブセンチュウが発生しても、木酢液の流し込みで、一斉撲滅できそうじゃないですか。
[ 2012/01/19 01:18 ] [ 編集 ]

No title

と言うことは来年の夏、ここでそうめん大会が開催されるわけですね。
参加しま~す。
たくさんそうめんを用意しておいて下さい。(笑)

200鉢の水遣りは大変ですね。
下からの給水は良いかもしれません。
イチジクは病気に強そうですが、弱いものですと上から定期的に散水すると病気に罹り易くなります。
[ 2012/01/19 07:09 ] [ 編集 ]

No title

水脈まで約10mなら、DIY でも、イケるんぢゃーないかなぁ?

前掲の http://idohori.web.fc2.com/ 藤澤さん、及び、

藤澤さんが参考にされた、愛媛県・今治市の↓曽我部氏のサイトを ご一読の上、
        http://www3.ocn.ne.jp/~marchan/

直接、ご本人方にDMで連絡とってみられたは如何でしょうか?

http://www3.ocn.ne.jp/~marchan/index19.htm によれば、↓お近くの成功例は
#177 H23.7 鳥取県境港市芝町 赤井 健二 6m 電動ポンプ、庭木の水やり

確かに、「流しそうめんOFF会」、も楽しみではありますが・・・。

我が家も喜び勇んで、何も考えずに、500粒以上も種蒔きしてしまいました(発芽率=ほぼ100%というシロモノ)。それが今秋に500鉢の3号ポットとなり、やがては5号ロングスリット鉢に成長します・・・(開花するのは、発芽~約6年後) はて、どうしたものか。花の顔を拝むこと無く、苗の段階で売り飛ばすしかないかと悩み中(鬼が笑う!)
[ 2012/01/19 08:18 ] [ 編集 ]

こんばんは

きゃたぴ様

そうめん流しもいいですがウナギの養殖用にも使えるかも。
全長4mのウナギまで対応可能です。

見た目は確かにすっきりですが どうなるかは試してみなきゃわからないですね。
[ 2012/01/19 18:27 ] [ 編集 ]

こんばんは

Reveille様

確かに一機に撲滅できそうですが、逆に一機に感染の可能性もあるんですよ。
諸刃の刃ってことですね。
[ 2012/01/19 18:30 ] [ 編集 ]

こんばんは

日本一の果実様

そうめん大会を阻止するためにも何とか成功して欲しいのですが
どうなりますかe-351

イチジクに限らず植物は葉に水がかかるのが嫌い、と私は信じています。
[ 2012/01/19 18:35 ] [ 編集 ]

こんばんは

ocelot様

ありがとうございます、参考にさせていただきます。
じつは、井戸堀り もう3年以上悩んでるのですが、そろそろ決断時期ですね

500鉢なら夏場の水遣りが大変でしょうね。
是非、そうめん方式をご検討下さい。

[ 2012/01/19 18:43 ] [ 編集 ]

No title

山小屋では井戸水を使っています。山小屋の前の持ち主の方が上総掘りを研究されていて、昨年の夏に千葉で試された記事を見ました。大きな水車のような写真が載っていました。
[ 2012/01/19 23:11 ] [ 編集 ]

こんばんは

はるみ楓様

おぉ~井戸水ですか。
きっと清らかな水ですから飲料にも使えるんでしょうね。
私達のところは10mで水脈に当たるのですが とても飲めるような
水質じゃないんですe-351
[ 2012/01/19 23:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/620-c1358a1b






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。