さくらんぼの手抜き栽培

昨年の3月に接木をしたさくらんぼの苗木が余ってしまいました。
大きくなると困るので、この春少し小さめの7号と10号のポットに
植え付けました。

なるべく場所をとらないように一本棒状の樹海仕立風にしたいと
思っていますが手抜き栽培では樹海仕立は難しいと思いますので
きっと途中で樹形か変わると思います汗汗

7号ポットには紅秀峰、10号ポットには高砂。
紅秀峰は佐藤錦より糖度高く、着色も良く、果皮も硬く着果の良い優れた品種です。
高砂は酸味があり甘さでは紅秀峰に劣りますが梅雨入り前に収穫できる早生品種です。

今のところは まだ樹海仕立です汗汗CA370238.jpg




昨年の管理が悪かった為、樹勢は弱いのですが真っ直ぐ上に伸びた枝のみを残し 
他の枝は葉を6~7枚残し摘心しました。
CA370240.jpg



昨年の3月に青葉桜に切り接ぎをしたのですが素人ですから 
ちょっと不安な接木部ですうーん

用土は赤玉土(中粒)に少量の腐葉土と堆肥と有機石灰と苦土を適当に混ぜ合わせ
植え付けました。

CA370236.jpg
スポンサーサイト
[ 2008/06/16 22:17 ] さくらんぼのポット栽培 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/63-f6292258