オキナグサ

オキナグサは、キンポウゲ科の多年草で、春に鮮やかな赤紫色の釣鐘型の花を咲かせ、

花後に付ける実から白い綿毛が伸び、その姿がお年寄りの白髪に似ていることから

「オキナグサ(翁草)」の名がついたといわれています。

鳥取県内で絶滅のおそれのある動植物をまとめた県発行の「レッドデータブックとっとり」

でも絶滅危惧I類に指定されており、現在JA鳥取中央管内では三朝町にわずかに

自生するのみとなっている貴重種です。



そう昨年の春、若杉山で見つけたオキナグサです。

地元のJAバイオセンターでは、この希少な花を譲り受け培養増殖し

販売されてると聞き・・・ 購入しました600円。



s-P1040242.jpg





実から伸びた白い綿毛が白髪に似てるそうですが、さてどんな白髪なのか・・・

上手く育ちましたら写真をアップします。


スポンサーサイト
[ 2012/04/07 12:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

No title

翁草ですか。
翁と言えばかぐや姫で出てくる竹取の翁くらいしか思い浮かびませんでしたが、こんな花が世の中にはあるのですね。
生まれて初めて拝見する花です。どんなお髭が見られるのか楽しみですね。
[ 2012/04/08 00:08 ] [ 編集 ]

こんにちは

Reveille様

そうですねぇ、どんな白髪なのか私も見たくて購入しました。
白髪じゃぁ私も負けませんからね。
[ 2012/04/08 09:51 ] [ 編集 ]

オキナグサとpH

はじめまして。
オキナグサは鹿沼土で育ちますか?
イチゲの仲間と同様に、石灰岩の土に自生が多いようですから、pHの低い鹿沼土は向いていないように思います。
そちらの自生地も石灰岩地帯のようです。
[ 2012/04/23 04:28 ] [ 編集 ]

Re: オキナグサとpH

はじめまして、KOH様

オキナグサは石灰岩の土に自生してるとは知りませんでした。
この苗は地元のJAがフラスコ培養しポット苗で販売してるのですが
きっとJAの方も知らないんだと思います。
ありがとうございました、今後とも宜しくお願いいたします。

[ 2012/04/23 21:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/646-6c712b8f