さくらんぼ開花

例年より1週間程度遅れましたが桜桃の開花が始まりました。


正光錦です

s-P1040265.jpg


月山錦も開花直前


s-P1040269.jpg


ポットの黄玉も月山錦と開花期が揃いそうです

今年は収穫したい


s-P1040267.jpg



そして先日購入したオキナグサも開花しました。

s-P1040260.jpg




ちょっと毛深い東洋のクリスマスローズって感じかな


スポンサーサイト
[ 2012/04/14 21:15 ] さくらんぼ | TB(0) | CM(22)

No title

待ちに待った開花ですね。実がなるのが楽しみです。オキナグサも咲きましたね~可愛らしい花です。
[ 2012/04/14 23:32 ] [ 編集 ]

No title

>ちょっと毛深い東洋のクリスマスローズって感じかな

上手い!(笑)

さくらんぼ達の蕾達も見事な展開具合ですね。
月山錦って、やはり他の品種に比べると1花芽に対する花数は絶対数が少ないのですか。貴重な存在ですね。
ポットの黄玉のS遺伝子が何かは知りませんが、今年は月山錦とうまく受粉ができる品種がたくさん同時開花すると良いですね。(^ ^)v
[ 2012/04/15 07:35 ] [ 編集 ]

No title

たくさんの種類がありますね。
月山錦は、摘み取り園でも個数限定でしか採らせてくれませんでした。
とっても貴重なサクランボ、飽きるほど収穫できるといいですね。
[ 2012/04/15 09:34 ] [ 編集 ]

No title

そちらもいよいよ開花が始まりそうですね。
黄色いさくらんぼのザクザク生った画像を楽しみにしています。

先日の「おりひめの○○」ですが、元木を枯らして、穂木保存に失敗しバックアップ苗が消滅です。大失態をやらかしてしまいました(^_^;)。
[ 2012/04/15 17:23 ] [ 編集 ]

こんにちは

はるみ楓様

今年の冬は気温が低く全般に開花が遅れ心配していましたが
数日の陽気でイッキに開花が始まりました。
心配なのはミツバチ君ですよ。「今年の春は大変だぁ」なんて
言ってるかも知れません。

[ 2012/04/15 18:06 ] [ 編集 ]

こんにちは

リベイル様

ナポレオンと黄玉の交配で佐藤錦が誕生したのですから
黄玉の遺伝子型は50パーセントの確率で佐藤錦と同じになるんでしょうか?
月山錦の花芽が少ないのは私の管理に問題がありますe-351
[ 2012/04/15 18:09 ] [ 編集 ]

こんにちは

村長様

どうも私は黄色い果実に執着してしまう性格のようで
サンゴールト(黄色い桃)、月光、王林、月山錦と失敗の連続です。
というわけで期待できませんね。
[ 2012/04/15 18:12 ] [ 編集 ]

こんにちは

しお様

あらっ!しおさんでも失敗することがあるんですね。
我が家のおりひめの季節も畑の木は枯れてしまいポット栽培のみ
であり、これが管理が悪くて枝が成長していません。
おりひめは美味しい品種ですから何とか復活させようと思っていますので
穂木は1年お待ち下さい。
[ 2012/04/15 18:16 ] [ 編集 ]

ヘレボ

一般には、「東洋のクリスマスローズ」、という位置付けは「雪割草 (Hepatica)」ですね。
オキナグサと同様に、クリスマスローズ(植物学的には「ヘレボルス (Helleborus)」と呼びます)も、雪割草も、キンポウゲ科の植物なので、性質が良く似ています。
[ 2012/04/15 20:43 ] [ 編集 ]

Re: ヘレボ

ocelot様

そうでしたか、同じキンポウゲ科というんですか。
花がうなだれて咲いてましたからクリスマスローズを
連想したのですが仲間だったんですね。
[ 2012/04/15 22:23 ] [ 編集 ]

No title

我が家でも一株オキナグサを植えたのですが
ジャングルの中になってしまって今もあるのかどうか…
花もかわいいですが、そのあとのおじいさんの状態がまた何とも言えないですね(^^)


黄色って果樹だけじゃなく切花なんかでも
他の色に比べて性質が弱いものが多いように思います。
背丈が伸びなかったり、細かったり病気に弱かったり…
故に我が家では黄色少なめです。
[ 2012/04/16 06:14 ] [ 編集 ]

No title

もう、さくらんぼの花が咲いたんですね~。
月山錦は我が家にはありませんが、隣の園地にありますね。希少なだけに人気があるそうです。
いろんな品種を栽培してるんですね。
[ 2012/04/16 11:16 ] [ 編集 ]

こんばんは

りょっつぁん

私もお爺さん状態を見たくて購入したんです。

そうでしたか、切花さえも黄色は弱いんですな
きっと劣勢を受け継ぐんでしょうね。
でも弱いといわれると益々育てたくなるアマノジャク的性格でe-351
こまったもんです。

[ 2012/04/16 18:23 ] [ 編集 ]

こんばんは

ヨメッコ様

私は、超ド素人です、お恥ずかしい限りです。
確かに色々な品種を栽培していましたが収穫は一部の品種のみですe-351
ご指導宜しくお願いいたします。
[ 2012/04/16 18:29 ] [ 編集 ]

No title

LSU Everbearingなど、珍しいイチジクは、どこで入手できるのですか。
[ 2012/04/16 21:12 ] [ 編集 ]

No title

あらら、今年は月山錦のコメントが控えめですね。
[ 2012/04/16 22:25 ] [ 編集 ]

こんばんは

イチジク収集初心者様

はじめまして、
LSUはアメリカより苗を輸入しました。
一部品種は挿し木していますので上手く育ちましたら
ブログでプレゼントを企画しますからご参加下さいな。
[ 2012/04/16 23:16 ] [ 編集 ]

こんばんは

日本一の果実様

蕾や花の写真ばかりで果実の写真がアップできませんe-351
よってコメントも控えめとさせていただきます。
是非、豊作の写真をアップして下さいな。
[ 2012/04/16 23:21 ] [ 編集 ]

キンポウゲ科

福寿草や、先ごろニュースになったトリカブト.vs.二輪草(イチリンソウ属)、クレマチス、アネモネ等々も「キンポウゲ科」です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%82%A6%E3%82%B2%E7%A7%91

基本は、アルカロイドを含む有毒植物で、生薬として昔から使われてきました。例えばトリカブトの根は附子(ぶし)と称する循環器系の薬(強心剤)で、健康な人が摂取すると「毒」ですが(心臓が止まる)、病気の心臓にとっては「薬」になるという。

オキナグサも有毒で、かつ、「白頭翁」という薬です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AD%E3%83%8A%E3%82%B0%E3%82%B5

トリカブトと同様に、オキナグサも、西洋に自生する品種は毒性が弱いらしいですけど。
オキナグサには高山性の亜種があり、こちらは「ツクモグサ」と呼ばれます。http://mozmoz.web.infoseek.co.jp/su9303.htm

我が家の「さくらんぼ」も開花中です。親和性の高い2品種(佐藤錦+高砂)を寄せ植えして、2つの幹を捻ってある~というヤツ(1鉢で結実するのがウリ)だったのですが、そのうちの一方が枯れてしまったので、今はもう、殆ど結実しません。
[ 2012/04/18 04:20 ] [ 編集 ]

Re: キンポウゲ科

ocelot様

オキナグサはトリカブトの仲間なんですかe-351
管理に気をつけなきゃ危険ですね。

さくらんぼ、例のやつですね。
暖地では佐藤錦と受粉樹の高砂の開花時期が1週間程度違いますから
組み合わせにちょっと問題ありますね。
私なら、佐藤錦の受粉樹には紅さやかを使うと思います。
佐藤錦より1日~2日程度早く開花しますから。
[ 2012/04/18 18:25 ] [ 編集 ]

オキナグサ

「オキナグサ」は「トリカブト」の仲間というのではなく、「オキナグサ属」と「トリカブト属」が、同じキンポウゲ科に分類されるという事ですので、言わば、「並列の関係」、です。
オダマキや、ショウマ類も、キンポウゲ科ですし、結構、庭の植物として多い方だと思います。というのも、昔から、人間の身近にあった植物というのは、「食用」か「薬用」だったから、です。キンポウゲ科の植物には、薬草が多いので(=従って、使い方を誤れば、「毒草」でもあります)

「紅さやか」ですか、検討してみます~。
[ 2012/04/18 20:14 ] [ 編集 ]

Re: オキナグサ

ocelot様

なるほど なるほど、薬草にもなるが毒草にもなるってことですか。
いずれにせよ気をつけなきゃなりませんね。
[ 2012/04/18 21:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/650-d034ed3d