発芽

2月20日に裸苗の状態で根をナイロン袋で包み35日間小屋に保存してた

サンプルーン。

生きているか少々心配していましたが、元気に発芽しました。


s-P1040304_20120420235601.jpg


ここまで育てばもう心配ありませんね。

同時に購入し2月20日に植えつけた太陽はこんな感じ


s-P1040302.jpg

成長に大きな差ができてしまいましたがプルーンよりプラムのほうが少し早く展葉しますから

仕方ないでしょ。



頂き物のラズベリー(インディアンサマー)も展葉してます。


s-P1040307.jpg


よく見ると地下から芽が出ています、これが来年の結果枝になるってことだな。


s-P1040308.jpg



スポンサーサイト
[ 2012/04/21 17:33 ] すもも | TB(0) | CM(8)

インディアンサマー

インディアンサマーは、株が充実してくると、「二期成り」になる品種です。千葉@露地植えでは、一回目:6月~7月、二回目:10月~11月、でした。

成長過程としては、春に地際からシュートが出て、夏に成長して秋に結実、(バラと同様に)冬に軽く剪定し、春を越して、初夏にもう一度実をつけ、実が2回ついた枝は地際から枯れてしまう・・・という繰り返しです。

つまり~、初夏に実をつけた同じ枝が、秋に実をつけるのではないので、インディアンサマーの剪定はちょっと煩わしいですね。でも、実が付かなかったり/結実度合いの悪かった枝は、もう1年、生き延びて、(翌年に十分に枝が充実してから)旺盛に結実するという事もあります。

一季成品種の、サンタナや、ファールゴールド、グレンアンプル等は秋には実が成らないので、(枝が邪魔なら)夏季剪定をしても大丈夫ですが、インディアンサマーを夏季剪定してしまうと、(枝が充実せずに)秋に実が付かないことがありますのでご注意下さい。

ま~、スペース的に余裕があるならば、放っておくと、切るべき枝は勝手に枯れてきますので、枯れたら切り捨てれば良いのですが~。
[ 2012/04/21 19:23 ] [ 編集 ]

No title

⇑ということです(笑)
もうこんなに開いてるんですね!関東辺りの気候だったら6月までに摘芯すると秋果は2倍!って書いてました。参考までに・・・



サンプルーン(*^^)v
[ 2012/04/21 20:59 ] [ 編集 ]

Re: インディアンサマー

ocelot様

う~ん!なるほど、
2期成りですか、でも始めての栽培ですから ちょっと育ててみなきゃ
イメージできませんねe-351
今、顔を覗かせているのがシュートでこれにも秋になると果実を
つけるってことですね。
[ 2012/04/21 21:27 ] [ 編集 ]

こんばんは

りょっつあん

秋果が2倍ですか、それ試してみます。

サンプルーン、大当たりですv-315
賞品として果実をお送りしたいところですが、まだ収穫できませんので
葉っぱでもお送りしましょうかね。
おめでとうございます。
[ 2012/04/21 21:30 ] [ 編集 ]

No title

例のサンプルーンが見事によみがえりましたね。
私の方も挿し木、接ぎ木の成否が見え始め悲喜こもごもの今日この頃です^_^;
[ 2012/04/22 08:32 ] [ 編集 ]

こんにちは

村長様

そうですね、そろそろ成功と失敗の結果がわかる時期ですよねe-351
しかしこの爆弾低気圧、早く通過して欲しい。
鉢が転がってしまい挿し木が無茶苦茶になってます。

[ 2012/04/22 13:11 ] [ 編集 ]

サンプルーン

サンプルーン、我が家のも芽が出ました。
ホムセで¥500円くらいで買ってきたもので、期待していなかったのですが。サンプルーンって、自家結実性の品種なんですよね~?

ラズベリー: 春に摘心すると、そこから枝分かれしますから、主枝の数が増える~のです。でも、早めに摘心しないと(=夏季剪定になってしまったのでは)、分岐した主枝が秋までに充実しないので~、結果枝&花芽の数が少なくなります(=実の数も少なくなる)。

木苺は花もカワイイので、お楽しみくださいね~。インディアンサマーは白の一重花で、ブラックベリーは淡い桃色の一重花です。花を見るためだけに品種改良された木苺もあります(八重咲きの品種は「トキンバラ」と呼ばれます>バラ科キイチゴ属)。
http://barahana.cocolog-nifty.com/blog/cat43873246/index.html
[ 2012/04/22 21:29 ] [ 編集 ]

Re: サンプルーン

ocelot様

なるほど、適芯で主枝が増え収量がアップするんですね。
今年はかたく果実を収穫するためにも適芯せずの放任で栽培しようか・・・
まずはどんな果実なのか食べてみたいですから。
[ 2012/04/22 23:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/653-0e724989