夏果その4

夏果専用種の キング VS コナドリアです。



これがコンディット博士作出のコナドリアです。

sP1040529.jpg






こちらがキング

sP1040531.jpg



右側がキングで左側がコナドリアです


sP1040533.jpg



完熟状態で糖度はどちらも17度、果重はコナドリアが100グラム、キングは量りませんでしたが

60グラム程度でしょうか。

両品種とも似てますが、最大の違いは完熟時の目でしょうね。

右側のキングは目が開いてしまいますが、左側のコナドリアが完熟時でも目が閉じたままです。

目が閉じていることにより虫の侵入を防ぎ、雨による腐敗を防ぐのだと思います。



現在、島根県出雲市では、数十戸の農家によりキングの営利栽培がおこなわれて

いるそうですが、私が営利栽培するならコナドリアを選ぶでしょうね



スポンサーサイト
[ 2012/07/13 19:18 ] イチジク | TB(0) | CM(8)

No title

コナドリアはここまで大きな実になりますか。
100gであの味であれば優秀なイチジクですね。
[ 2012/07/13 20:42 ] [ 編集 ]

そうですね~

イチジクが嫌い…という人の多くが、「穴から虫が入るから。」だと思います。目が閉じている品種はうれしいです。どちらもたくさん収穫できる、ということでしょうか。いいですね~♪
[ 2012/07/13 21:13 ] [ 編集 ]

こんばんは

日本一の果実様

イチジクは最初は小さな果実でも数年もすれば大きな果実が
実りますからご安心ください。
[ 2012/07/13 21:54 ] [ 編集 ]

Re: そうですね~

はるみ楓様

国内品種の蓬莱柿は目がパックリと割れる品種だからでしょうか
目が開くことをあまり意識されませんが、海外では割れないことも
良い品種の条件のようですね。

[ 2012/07/13 22:01 ] [ 編集 ]

続々と夏果の収穫が続きますね。

秋果が膨らむ今日この頃、待ち遠しい気持ちに応えてくれるのが夏果ですね。
私の所は、コナドリアが初めて1個実をつけてくれました。
でも小さいです。
木が充実してくると100gを期待できるのかな?

目が閉じているというのは、傷みにくく虫も入らないし、ありがたいです。
夏果の主力をキングにしようと考えて、苗を増やしていましたが、コナドリアがヨサゲに思えてきましたよ。
[ 2012/07/13 22:38 ] [ 編集 ]

Re: 続々と夏果の収穫が続きますね。

村長様

よさげに思えてきましたか(笑

雨よけハウスがあればいいのですが屋外ですと目が開かない品種は
魅力的ですよね。
なぜコナドリアじゃなくキングを営利栽培されているのか私には分かりませんが
何かあるんでしょうかねぇ・・・
もう1~2年、比較してみます。


[ 2012/07/13 23:29 ] [ 編集 ]

No title

初コナドリア、うちも昨日収穫してみましたが
まだ中がパサパサしてました(涙)
イチジクってやっぱりなれるまでむずかしそうです。
次こそは!
[ 2012/07/18 05:50 ] [ 編集 ]

こんにちは

りょっつぁん

ブルーベリーも慣れるまで収穫時期がわかりませんよe-351
いっしょですね。
コナドリア2~3日早かったかも知れませんね。
[ 2012/07/18 09:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/688-45ee636a