白麗

5年前に植え付けた期待の品種 「白麗」

この品種は、山口県の一部の農家で栽培されている門外不出の「肥城桃」に大久保を

掛け合わせて生まれた桃です。


一昨年収穫した時は、果重150g、糖度は14.5度と期待外れの数値でガッカリ


桝井農場から購入したときのカタログには、「果重290g、糖度15度以上、

とても日持ちが良くて、くず果の小果でも味が良い。

果汁が多く長雨でも糖度が高い」と書いてあったのですが



まだ木が小さいので、今年は10果程度成らせたのですが、どうも娘と奥さんが

収穫してるようで気付けば残り2個に減ってる

まだ、果実は硬いし香りも無いのに収穫が早すぎるわ と思っていたのですが

全て食べつくされてしまう前に収穫しました。




s-P1040723.jpg




大きいほうは果重267g、糖度17.2度でした。

果肉が硬いから収穫にはまだ早いと思っていましたが、この品種は7月に頂いた「黄貴妃」と

同様で果肉は硬くても熟しているんですね。


むかし植えてた「あかつき」や「清水白桃」は果肉が柔らかくなった頃に

収穫していましたが、その頃になると虫たちも収穫に参加してきましたから

虫食いの果実ばかりで綺麗な状態の果実はほんの僅かでしたが、この「白麗」は

綺麗な状態で収穫できました。

渋みも全く感じませんでした。



桃も進化してますなぁ・・・



スポンサーサイト
[ 2012/09/06 18:20 ] その他果樹 | TB(0) | CM(2)

はじめまして、広島で白麗を栽培しています、
栽培2年目で今年初結実しました、
枝が伸び盛りのためか果重143グラム糖度16.8でした、
糖度高く繊維が少しありますが、肉質は大変良いと思いました、
私が最も期待している品種です、
来年に向けてしっかり管理をして行きたいともおいます、
失礼致します。
[ 2012/09/06 23:42 ] [ 編集 ]

はじめまして

kawano様

プロ農家の方ですか。
お恥ずかしい限りです。
色々な桃を試食しましたが、繊維も少なく渋みも無く、シャッキとした肉質で甘い。
さすが、楊貴妃が好んだ「肥城桃」から生まれた品種ですね。
現在、山口県では日本種と交配し、戻し交雑で更なる品種を育苗中だそうです。
きっと桃も進化しますね。
頑張って美味しい桃を栽培してください。


[ 2012/09/07 09:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/707-3b428ca5