今年のLSU

昨年は沢山着果したLSU Everbearingですが、今年の着果は僅か。

といいますのも昨年カミキリが主幹に侵入したためバッサリと

主幹を切断してしまったのです。

今年は主幹の周囲より沢山の枝がブッシュ状に伸びたのですが

さすがに着果が悪い。



今日 畑に出かけたら熟していたので1個収穫してみました。

まだ首が垂れてませんでしたから完熟一歩手前ですが、鳥が狙っているような

気がして(被害妄想気味)


昨年の糖度ランキングの覇者LSU Everのお相手として収穫したのは

一昨年の糖度ランキング覇者ミステリーナインです。





s-P1040848.jpg


LSU Ever 26度

ミステリーナイン 24度 でした。

連日の晴天続きなので もう少し甘くなってると思いましたが

もう1日待てばよかったかな。







そして、久々のポルトゲス

この品種は美味しい品種なんですが知名度は高くないですよねぇ。



s-P1040865.jpg


右がポルトゲス、左はビオレッタ

糖度はポルトゲスが21度  ビオレッタは20度でした。

この品種は蓬莱柿より甘く、肉質は滑らか、でも食べると蓬莱柿を思い出す食味。

う~ん、ちょっと違うかなぁ・・・







番外編ですが

今年は、公平にチェックするためポット栽培のイチジクは収穫していないのですが

もったいないので収穫してみました


左がScharAmber 右がGulbeauFrench です。

10号ポットに植えつけているのですが、どうしても果実が小さくなってしまいます。

でも糖度は路地栽培より高くなりますね。(あくまで私の場合)


s-P1040852.jpg



両品種とも完熟でシャーアンバーは31.5度  激甘ですが赤肉種の激甘とは

違う美味しさを内臓しています。

ギルボーフレンチは何故か20度 路地栽培より低くなってしまいました。

腐ってるのか・・・?ちょっと危険を感じましたので試食はしませんでした




スポンサーサイト
[ 2012/09/22 23:56 ] イチジク | TB(0) | CM(10)

No title

>シャーアンバーは31.5度  激甘ですが赤肉種の激甘とは違う美味しさを内臓しています。

う・・、よだれが・・。ジュル・・(笑)
まるでジャムですね。甘くて美味しそうです。酸味バランスはいかがですか?

ロンドボーデックスなどもそうですが、極甘に加えて、食べ頃の完熟サインとして皮に亀裂が入る品種は収獲時期がわかりやすくて、素人にはかな~りポイントが高いかも。嬉しい品種ですね。(^ ^)v
大きさ的には、ドーフィンと比較すると、どの程度ですか?
[ 2012/09/23 01:52 ] [ 編集 ]

見事なイチジクたちですね!

う~ん、優れた品種をこれだけ並べて掲載いただくと、あまりの見事さに、しばし見つめて感動してしまいます。
どれもとびきり美味しいでしょうねv-290

Reveilleさまが言われるように「完熟サイン」が分かりやすいこともありがたいことですね。そして、「食べごろ熟期が長い」ことも、なまくら素人栽培者の私にはありがたいことです。
例えば、バナーネなどは非常に美味しく、実もデカいのでありがたいですが、青生臭さがなかなか抜けず、そのくせ完熟するとすぐ腐りだします。反対にブリジャソッドは早採りでもフルーティでおいしく、完熟過ぎても腐りが遅いように思います。はるみ楓さまのセレストなどは、樹上でそのまま乾燥果状態にまでなることもあるとか。

今回ご紹介いただいた品種は、すべて目が閉じているように思いますが、目が開きにくいというのも、傷みにくさの指標になりますね。

イチジク談義では、イチジクさんたちに、だんだん要求が厳しくなってくる自分に気づく今日この頃です。
去年は、とにかく収穫できて食べて喜んでいた素直な少年だったような、そういう頃が懐かしいv-323
[ 2012/09/23 10:19 ] [ 編集 ]

こんばんは

Reveile様

大きさはドーフィンに負けます、50g程度ですからドーフィンの半分くらいの重さです。
酸味とのバランス・・・
イチジクの場合は30度を超えてしまいますと酸味は感じないといいますか
本当にジャムを食べてるような甘さなんですよ。
もう少し早採りをすれば酸味が残ってるかも知れませんね。
[ 2012/09/23 21:37 ] [ 編集 ]

Re: 見事なイチジクたちですね!

村長様

>だんだん要求が厳しくなってくる自分に気づく今日この頃です

ワハハ!
我が家のバナーネも鳥と蜂の餌になっています。
果皮が柔らかすぎて完熟期に収穫するのは難しい品種ですよね。
セレストのように樹上で完熟する品種のほうが好きになりました。
村長様と全くの同意見です。

>素直な少年・・・

ってのは過大広告じゃありませんか?

正しくは素直なオジサン。

[ 2012/09/23 21:48 ] [ 編集 ]

安定した糖度

LSU Everbearingは今年もトップクラスに相応しい糖度を示して
いますね。
>シャーアンバーは31.5度
ポットとはいえ凄いのひと言ですね。豊産性のお仲間でしょうか?
目が閉じている様に見えますが如何でしょう?
隠し球の様に次から次へと凄い品種が出てきて楽しみです。
[ 2012/09/24 00:03 ] [ 編集 ]

おいしそう

一番上の写真、右側は大きくて美味しそうですね♪
[ 2012/09/24 20:01 ] [ 編集 ]

Re: 安定した糖度

e-351Yaizu様

シャーアンバーは豊産だと思います。
目は閉じてますから完熟状態まで収穫を遅らせることができますね。
ただ色が地味で宜しくありませんよねぇ
[ 2012/09/24 21:12 ] [ 編集 ]

Re: おいしそう

わたなべ様

そのイチジクは私が勝手にミステリーナインと呼んでますが
品種不明のイチジクです。
2年前に初収穫したときはもっと黄色っぽい果肉だったのですが
今回は赤っぽいんです。
完熟で黄色っぽくなるんかな。
[ 2012/09/24 21:14 ] [ 編集 ]

No title

どれもこれもおいしそうですねぇ。ジュルジュル・・・
そちらで秋果が熟してるのに、なんでうちのは大きくならないのでしょう??5センチくらいまで大きくなって生長が止まってしまいました。
管理が悪過ぎなんでしょうか(涙)
[ 2012/09/26 06:18 ] [ 編集 ]

こんばんは

りょっつぁん

5cmで成長が止まってしまったのですか。
困ったなぁ・・じゃぁ来年はもっと早くに幼果が付くように
肥料を控え、弱剪定にするとか?がいいかも・・・
[ 2012/09/26 17:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/716-9e780674