2012年、糖度ランキング

恒例の糖度ランキングですが、糖度は天候や収穫時期等により

ばらつきが出てしまいますので今年で最後にしようと思っています。


では、今年の糖度ランキング1位は


1位 LSU Everbearing 計測不能(32度まで計れる糖度計を振り切りました)


2位 Florentine 29度


3位 ScharAmber 26.5度(ポット栽培では31.5度)


4位 Alma 26度


5位 ミステリーナイン 24度


5位 シュガー  24度


5位 レディーグレイ 24度


6位 ホワイトマルセイユ 22.5度


6位 ビオレッタ 22.5度


7位 ロードス 22度


7位 カドタ  22度(ポット栽培)


7位 Flanders 22度


8位 ポルトゲス 21度


8位 カリフォルニアブラック 21度


8位 GuilbeauFrench 21度


8位 ヌアールドカロン  21度


9位 Doree 20度


10位 リサ19.5度




今年はいつも畑に収穫に来られるイチジクおじさんお勧めのLSUが1位となりました。

果実が小さいのが欠点ですが、それ以外は完璧な品種だと思います。

目が閉じていますので腐敗に耐え、放任栽培には一押しの品種ですね。


Florentine、この品種は葉の形も果実の形もカドタいそっくりで

Florentine=カドタじゃないのか?と疑っていましたが別物でした。


ScharAmber、この品種も目が閉じているため、完熟まで待てばまだまだ糖度が

あがる品種だと思います。

LSUのような滑らかな果肉ではなく、赤肉系のようなネットリとした果肉でもなく

第三の肉質ですね。私はこの品種が一番のお気に入りです。



Alma、この品種も高糖度ですが赤肉系でありながらロードスのようなネットリ感が

なく さっぱりした食味です。この品種も目が閉じていますから糖度はもっと

高くなるのかも知れません。



ミステリーナインはいつも上位にランキングする品種ですね。



シュガーは果実が小さいのでいつも放任していましたが完熟すると

意外と糖度が高く驚きました。



レディーグレイもいつも上位にランキングするねっとり系イチジクです。


ホワイトマルセイユは滑らかな肉質で美味しい品種です。


ビオレッタ、これも滑らかな肉質で美味しいのですね。



ロードスはビオレッタと違いねっとり系のイチジクです。

豊産で少々早採りしても美味しい品種です。



Flanders、この品種はバナーネに似ていますが果肉の舌触りは

断然Flandersのほうが良いですね。










オマケ

今年の早採り糖度ランキング

完熟前、1日~2日早く収穫したランキングです。



1位  LSU Everbearing 26度


2位  Bellone 23.5度


3位  ブリジャソッドグリース 20度


4位  ネグロラルゴ  18度


5位  ダルマティー  17度


6位  アーチペル  16.5度


7位  ヌアールドカロン  14度












  

  
スポンサーサイト
[ 2012/10/11 21:23 ] イチジク | TB(0) | CM(53)

どれも美味しそうですね

お聞きしたいのですが、糖度と美味しさは比例しますか。糖度高い=美味しい!?
[ 2012/10/11 22:14 ] [ 編集 ]

Re: どれも美味しそうですね

わたなべ様

糖度と美味しさは比例しませんね。
私の勝手な意見ですが酸味の少ない果物なら≒ですかね。
さくらんぼやリンゴなど酸味のある果物は糖度と酸味のバランスだと思います。
桃などの酸味の少ない果物は糖度が高いほうが有利かな。
イチジクの場合は甘すぎるとジャムになってしまいますが
糖度の高い品種は早採りが出来る利点があると思います。
[ 2012/10/11 22:37 ] [ 編集 ]

酸味!?

糖度と美味しさが比例しないということは、酸味のある品種があるということですね。今年、キングとサルタンを2ケずつ食べたのですが、思い返してもよくわかりません。20年以上イチジクを食べていなかったことと、そもそも在来種?(ドーフィンと白イチジク)しか見たことが無かったので、イチジクに酸味があることも意識したことがありませんでした。単なる味音痴かもしれませんが^^;勉強になりますm_ _m
[ 2012/10/11 22:59 ] [ 編集 ]

Re: 酸味!?

わたなべ様

私のブログは適当ですから勉強にはなりませんよe-351
ブリジャソッドグリースが濃厚な食味なのは酸味があるからだと思います。
[ 2012/10/11 23:31 ] [ 編集 ]

No title

このランキングの中でシュガーと ブリジア・ソットグリースを庭に植えてあります(祝いランキング入り)今年は両方とも数個実が着きましたが最終的に食べられたのは2こづつくらいでしたが出来が良くなかったのか実がボソボソしていました。

来年は4年目になるので今年以上の成果を期待しています、11月頃になったら冬肥えを沢山やろうと思ってます。


[ 2012/10/12 07:54 ] [ 編集 ]

こんにちは

puzzley様

ブリジャソッドグリースを地植えされてるんですか。
4年目ともなると美味しい果実が沢山収穫できますね。
これからが楽しみですよ。
[ 2012/10/12 08:58 ] [ 編集 ]

No title

32以上の糖度を味わえるのは仙人さんくらいのものでしょう。
実際の糖度はどこまで行くのでしょうね。
これで酸味が多少ありますと向かう所敵無しかもしれません。
イチジクの鉢栽培は蒸散が多そうですから大変そうですね。
LSU Everbearingであれば鉢で糖度40くらい行きませんか。
極甘イチジクがあるものですね。

[ 2012/10/12 18:58 ] [ 編集 ]

こんばんは

日本一の果実様

ポットで40度を狙うんですか。
可能性はあるでしょうが美味しいかは疑問ですよ。

800グラム25度の桃のほうが可能性ありそうですよ。
[ 2012/10/12 21:06 ] [ 編集 ]

高糖度のイチジクは、もう既に「スィーツ!」

今年も糖度ランキング出ましたねv-308

やはり、LSU Everbearingのぶっちぎり独走状態ですね。
そして目の閉じたイチジクの上位に入りましたね。
目閉じイチジクは、高糖度を楽しめますし、虫・雨水の侵入を防ぎ、腐敗も予防してくれるし、私のようなズボラにはありがたい品種です。
また、果肉も赤系・白系いろいろありますので、これからの趣味栽培の主流になっていくのではないでしょうか?

私もおかげをもちまして、今年は初めて糖度30度越える体験を何度かさせていただきました。
こういうの食べると感激ですが、果物というよりはジャム使ったスィーツのような感覚です。
意外でしたのは、10月になっても30度を越えることが多く、むしろ暑い時期よりも越えやすいように感じました。
昨年は10月にはほとんど収穫終了でしたが、今年は雨が降らず、よく乾燥しているためか、日にちはかかるものの、じっくり熟して糖度も乗ってくるような気がしてます。
来年は雨よけの工夫もすると、もっと楽しめるかもと今から思案中です。

それと、私も「美味しさ」と「糖度」は正比例しないと思います。
でも、実の青臭さが抜ける20度くらいから25度くらいまでは正比例するような感じがしました。それ以上は品種の特性と、食べる人お好みかな?

私としては、まともな収穫をしたのは昨年、今年と2年の経験しかありませんが、今年は2百個は収穫しましたので、少しは生意気なことを言っちゃいましたm(_ _)m
今日もたくさん食べちゃった(;  ̄3 ̄)=3 ゲプッ
[ 2012/10/13 13:48 ] [ 編集 ]

Re: 高糖度のイチジクは、もう既に「スィーツ!」

村長様

>実の青臭さが抜ける20度くらいから25度くらいまでは正比例するような感じがしました

確かそんな感じですね。
今年は夏から収穫時にかけて好天に恵まれましたが、路地で毎年の25度超えは難しいですね。
ロードスやブリジャソッドの赤肉系は25度近辺がベストのように思います。

200個収穫されましたか・・・まさか一人で食べたんじゃないですよね。
病気になりますよe-351
[ 2012/10/13 18:43 ] [ 編集 ]

No title

いつも味についての感想を拝見してもどんな味かな~って想像して楽しくなるのですが、こういうランキングを拝見すると、すごくわくわくします。どれもこれも植えてみたくなりますが、狭くて手抜き栽培の我が家ではイチジク栽培がうまくできない(腕が悪いだけという話も)ので、夢を広げるだけで終わっちゃうのが残念です。
[ 2012/10/13 18:48 ] [ 編集 ]

No title

はじめまして~
いつも 楽しく拝見しています。
ところで、お聞きしたいのですが、我が家の庭に3本ほど、イチジクを植えたいのですが、仙人様のお勧めのイチジクとお勧めでないイチジクを、お教えくださいませ。よろしくお願いいたすます。
[ 2012/10/13 20:03 ] [ 編集 ]

こんばんは

tangor農林8号様

コメント頂きありがとうございます。
味をどう表現すればいいのか?村長様のように上手く表現できればいいのですが。
私も栽培はヘタクソですよ、作業をする時間がありませんから
手抜きばかりです。
[ 2012/10/13 21:25 ] [ 編集 ]

こんばんは

ビオラ様
はじめまして

もし、現時点で私が庭に3本植えるなら・・・
赤肉系はブリジャソッドグリースでしょうね。
白肉系は暫定ですがLSUでしょうね。もう少し果実が大きければ確定ですが。
メディアム系といいますか赤と白の中間、あっ!ロゼとしましょうか。
ロゼ系は暫定でシャーアンバーでしょうか。
それぞれ食感が違いますが美味しい品種です。

お勧めでない品種は・・・
沢山ありますが人気品種の中では、ヌアールドカロンとバナーネでしょうか。
カロンは庭に植えると豊産とはなりませんし、驚くほど美味しくはありませんね。
バナーネはやっぱり果皮が柔らかく虫の被害にあいますし果肉がざらついて
第2のドーフィンって感じがしてしまいます。
カリフォルニア農業試験場が約600種の品種特性を公開していますが
その中ではバナーネは平凡な食味と書かれていたように思います。
ドーフィンに慣れ親しんだ日本人には美味しい品種かもしれませんがね。

はぁ!書きすぎましたe-351
[ 2012/10/13 21:47 ] [ 編集 ]

No title

総じて仙人様のイチジクは糖度がワンステップ高いように感じます。これだけの品種が並びますと競争心をかき立てているのでしょうか。
恒例のランキング公開は手間の掛かることですが、是非続けて頂けますようお願い致します。
[ 2012/10/14 15:24 ] [ 編集 ]

今年最後を見逃していました

文頭の”・・で今年で最後にしようと思っています。”・・を見逃していました。

コメントの訂正:気が向いたら続けて下さい。
[ 2012/10/14 15:31 ] [ 編集 ]

No title

早速、分かり易いご説明ありがとうございました。
イチジクも、沢山の品種があるので、どれが良いのか迷ってしまって・・・思い切って仙人様にご相談して良かったです。
ありがとうございました。
[ 2012/10/14 16:38 ] [ 編集 ]

Re: 今年最後を見逃していました

しお様

畑に行ける日が限られるためどうしても適期に収穫出来ず
品種によるバラツキができてしまいます。
また、イチジクおじさんの来場が激しく、私が完熟まで待って収穫する前に
イジサンに収穫されてしまいます。
よって、来年は糖度ランキングを止めようと思っているのですが
まぁ、上手くいけばアップしますよ。
[ 2012/10/14 20:25 ] [ 編集 ]

こんばんは

ビオラ様

イチジクには沢山の品種がありますからお気に入りが見つかると思いますよ。
[ 2012/10/14 20:27 ] [ 編集 ]

No title

早採りでもかなりの糖度なのですね。普通、ポット植えの方が糖度が上がるものなのですか?
[ 2012/10/14 21:34 ] [ 編集 ]

こんばんは

リベイル様

我が家の場合はの話ですが、総じてポット栽培のほうが糖度が高くなります。
何ででしょうね。水分でしょうかね。
[ 2012/10/14 22:17 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/10/23 17:12 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/11/19 23:25 ] [ 編集 ]

ご挨拶

はじめまして、いつも拝読させて頂いており、有難うございます。
誠に狭い庭でイチジクを栽培しています。今後とも宜しくお願い申し上げます。
[ 2016/11/06 11:23 ] [ 編集 ]

仙人様今晩は

肥料の原料に「 山のハンペン 」を探していますが中々見つかりませんが、
このまえ、それらしき物を発見しました。糠鶏糞その他に混ぜ込んで発酵させています。
巧く行けば、来年の2月に出来上がりますが、その時はご報告させていただきます。
[ 2016/11/14 19:41 ] [ 編集 ]

Re: 仙人様今晩は

馬の骨様

コメントが遅くなり申し訳ありませんでした。
「山のハンペン」キノコのようなものですか?

「馬の骨」ネーミングが素敵ですね。
私も若い頃 そう呼ばれたことがありましたe-351
[ 2016/11/15 23:13 ] [ 編集 ]

山のはんぺん

お返事有難うございます。同名だったこともあったそうで、恐縮です。
山のはんぺんは、ボカシ肥料の自家製原料だそうで、地球外生物の様なバクテリアです。
倒木のまわりの落ち葉の下に生息している白いゲロの様な様相を呈しています。
市販のボカシ肥料は結構高いので、自分で作ろうと思って
藪のなかに入ってゆくんですが、周りは シ~~ンとしていて気持ちが悪く
死体でもあったら如何しようかとか、おまけに蛇が大嫌いなもんで苦労をしています。

[ 2016/11/18 12:01 ] [ 編集 ]

Re: 山のはんぺん

馬の骨様

地球外生物のような白いゲロv-12
そういうのって面白そうですね。
たしかに籔の中というか足元の見えない所は怖いですが
死体はありませんよ。
[ 2016/11/20 23:49 ] [ 編集 ]

山のはんぺん

先日やっとそれらしき物を発見しました。

糠その他の中に入れて撹拌し、袋の空気を抜いて置きました。
今日様子を見ると、熱帯の果物のような匂いがしています。
とに角来年の二月まで此の侭様子をみます。
[ 2016/12/13 23:34 ] [ 編集 ]

Re: 山のはんぺん

馬の骨様

山のはんぺんを増殖されてるんですね。
その肥料を何に使われるんでしょうか。
[ 2016/12/17 17:50 ] [ 編集 ]

山のはんぺん使い道

寒が明けたころイチジクの幹の周りとか、
植木鉢の周りに鋤き込みたいと思っています。
[ 2016/12/17 19:11 ] [ 編集 ]

はんぺんの使用方法

来年の二月頃になりましたら、イチジクの木の周りに鋤きこんで見ようかと思っています。
狭い庭ですが、関東ローム層なもんで、土がかたまり易いので、やってみようかと思っています。
[ 2016/12/17 23:23 ] [ 編集 ]

Re: はんぺんの使用方法

馬の骨様

へぇ~関東ローム層ってのは土が固まりやすいんですか。
自然界の困りごとは自然界の中に解決策があるってことですね。
「奇跡のリンゴ」みたいで  その方法いいですね。
[ 2016/12/18 12:59 ] [ 編集 ]

はんぺん、また作りました。

草刈 様
友人から暖炉の灰を沢山貰いました、前に買っておいた糠がありましたので、
先に作っておいたはんぺんが20%位出来ていましたので、そいつを種にまた作りました。
骨粉、鶏糞 馬糞 腐葉土 石灰 油粕 等に糠と少々の水で混ぜ、空気を抜いて保管しました。
庭が極端に狭い為、ゆくゆくは全部鉢栽培にする予定です。鉢栽培は収穫量は少ないですが、今年のビオレ・ショリエスは甘さが糖度計38°振り切りです。
ですが今年、イスラエルの甘さ控えめのグラニュー糖の様な甘さに心が動かされました。
ではまた。
 
[ 2016/12/23 18:07 ] [ 編集 ]

Re: はんぺん、また作りました。

馬の骨様

なんとe-327
ビオレソリエスが38度にもなりましたか。
ジャム並みの糖度ですね。
やはり品種選び以前に栽培法が大事ってことですね。
[ 2016/12/25 12:58 ] [ 編集 ]

草狩り様

今年は、突然乱入しまして申し訳ありません。
拙、パソコン不慣れなため何かご無礼が有りましたらご指示下さい。直します。

さて、イチジクは新梢に実がなるらしいので、今年も狭い地植えのイチジクの木を
伐採しまして、幹に近い方の枝を鹿沼土を入れた植木鉢に12月に挿し木しました。

気分としては、活着しなくて元々てな気持ちで気楽にやっています。
(本には2~3月が挿し木に良い時期と書いてありますが)
結果はご報告致します。

草刈さま、健やかな良いお年をお迎えください。
[ 2016/12/31 19:06 ] [ 編集 ]

Re: 草狩り様

馬の骨様

新年おめでとうございます。
無礼など何もありませんよ。
最近、話題も無くなり記事を更新してませんが
ぼちぼち書きますので宜しくお願いしますよ。

先日、12月末に一昨年までイチジクを栽培されてたプロ農家さんが来られ
「イチジク栽培を廃業し、全てのドーフィンを伐採したのだが、やっぱり
自家用に1本イチジクの木が欲しいから、枝を1本譲ってくれ」と言われました。
2月頃に持っていきましょうか?とたずねたら、
「今でもいいよ、イチジクはいつ挿し木しても活着するから」と言われました。
私も以前 12月に挿し木をしたことがありますが、問題なく活着しましたから
きっと大丈夫でしょう。

[ 2017/01/02 16:39 ] [ 編集 ]

草刈さま

草刈さま、今日は♡

只今いちじくの鉢植え達は、厳しい耐寒訓練中です。

夜には朝まで頭からビニールシートを被せております。
春になったらどうなっているのか判りませんが、頑張ってもらいたいものです。

春になったら、鉢植え達の結果状態をご報告させていただきます。

                             以上
[ 2017/01/16 12:38 ] [ 編集 ]

Re: 草刈さま

馬の骨様

そうですか、お住いの地域は寒いんですね。
当地は積雪はありますが気温は-5度程度までしか下がらないので
屋外で放任栽培してます。
無事越冬できますように。
[ 2017/01/18 21:33 ] [ 編集 ]

拝見しています

 イチジクを植えようと思いたってから、何度もブログを拝見しています。
 去年の冬から、ロードス、ブリジャソットグリース、サンミシェル、グリースドマルセイユ(北山ナーセリーだけどこれってマルセイユ?)、ドーフィン(父の希望で)を植えました。
 しかし、これで良かったのか?
 フロレンティン、シャーアンバー、アイーダブラックがまだ頭にあります。植え替えるか?
 その後仙人さまのおすすめは変わらずブリジャソットグリース、シャーアンバー、LSUエバービーリングですか?ディグリードはどうでしたか。
 各人の好みもあるので何がいいのか分かりませんが、食べないうちから迷います。
[ 2017/01/31 15:38 ] [ 編集 ]

Re: 拝見しています

二郎様

はじめまして
ディグリード、保有してますが食べたこと無いんです。
今年試食してみます。
近所の方が苗木を譲ってくれと言われたときは、栽培が簡単で
豊産のロードスをお譲りしてます。
LSU everは美味しいですがSucretteやFigue de marseillとそんなに
変わらないですね。
果実が小さいのが欠点です。
Mary やChampagneも収穫期の天候がよければ美味しいですね。
それぞれの品種に一長一短あり、お勧めをお答えするのが
難しいですが、私が3種だけ植えるとすれば、
ホリエ、LSUGold、メランザナです。
[ 2017/01/31 23:47 ] [ 編集 ]

新品種?

ええっ、LSUゴールドしかきいたことが無いんですが。
 何ですか、どんな品種なんですか。
 シャーアンバーやLSUエバービーリングを凌駕する物ですか。
 いや、もう果てしないです。何かある意味、自分の分をわきまえそうです。
[ 2017/02/01 00:22 ] [ 編集 ]

Re: 新品種?

二郎様

甘さではLSU EverやFigue deM などですが果実が小さいのが欠点です。
LSU Goldやホリエはそれなりの果重がありロードス程度の甘さはあります。
ただどちらも白肉系ですから滑らかな肉質です。
メランザナは赤肉系のイタリア産品種ですが雨が降らない年は相当甘く仕上がります。
イタリア産には美味しいイチジクが多いように思います。
上手く収穫できましたら秋にでも写真をアップしますよ。
[ 2017/02/04 21:59 ] [ 編集 ]

幻のいちじく「 キバル 」

仙人 様
お忙しい処、お邪魔致します。
いちじくの、「いや地現象」につきまして調べましたがどーも良く判りません。

いや地抵抗性台木系品種としてサンペドロ系品種の「キング」とか
北アフリカを中心に栽培されている「Zidi」が良いらしい様な記事がありました。

もっと調べてみますと いや地とネコブセンチュウの両方に対抗性のある品種があり、
それは「ギバル」という品種が有るんだそうです。

良く判らないのは、この読んだ記事は2007年4月発行された記事なんですが。
10年経った今でも「ギバル」の苗木は未だに何処にも発売している形跡が有りません。

マボロシの苗木なんでしょうか?

仙人様はお忙しいと存じますので、返事は半年先でもお手が空いた時がありましたら、
よろしくお願い申し上げます。
[ 2017/02/05 21:50 ] [ 編集 ]

Re: 幻のいちじく「 キバル 」

馬の骨様

キバルは誰かさんに教えていただいたことがありますが詳しくは知りません。
福岡県の試験場が作った品種だとか。
きっと種苗登録されているでしょうし、福岡はイチジクの産地ですから
県外には持ち出し禁止!なんて感じかも知れませんよ。
[ 2017/02/07 21:51 ] [ 編集 ]

Re: 幻のいちじく「 キバル 」

草刈仙人 様

いよいよ謎は深まるばかりです。
10年経っても姿は見せず・・謎の福岡?
お忙しい処、早速お返事頂きまして有難うございました。

 
[ 2017/02/07 23:24 ] [ 編集 ]

Re: Re: 幻のいちじく「 キバル 」

馬の骨様

キングやセレストなどと違い、台木専用品種でしょうから一般には
出回らないと思いますよ。
ZIDIも古い品種ですが出回ってませんから。
[ 2017/02/08 09:31 ] [ 編集 ]

、台木専用品種

、台木専用品種!
そう言う訳でしたか。目からウロコが落ちました。有難うございました。

[ 2017/02/08 12:32 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます

イチジクの品種についてのコメントをありがとうございました。
一長一短があるから、絶対的な評価はできないんですね。
女性はセレストやカドタが好きとおっしゃっても、
特に男性は果実の大きさは譲れない方が多いですかね。
温暖化で雨や虫の事を考えると、果皮の厚さや、目の閉じ具合も重要ですか。
ジューシーであることも大事でしょうか。
そんな完璧なものありませんか。

また、雪ですね。仙人様のほうは海が近いんですか。
鳥取でも山の方と海の方では雪の降りかたが違うでしょうね。
私は普段津山に住んでいるので、岡山と鳥取の中間みたいな天気です。
[ 2017/02/10 22:14 ] [ 編集 ]

イタリアのイチジク

ちなみに、メランザナの他にイタリアの品種はフロレンティン、シャーアンバーなどですか?
ヨーロッパでは品種改良というよりは、埋もれていた品種を発掘するような感じなのでしょうか?
私はケチなので品種をたくさん集めるつもりはないのですが
優柔不断なので絞り込みきれず。結果集めてしまうかもしれません。
[ 2017/02/10 22:43 ] [ 編集 ]

Re: イタリアのイチジク

二郎様

先日の農業新聞に市場関係者が生産して欲しい果樹一覧が載ってました。
農家さんに生産して欲しいイチジクはビオレソリエスなんだそうです。
沢山集めなくても、赤肉ならブリジャソッド、白肉ならLSUGoldで
ビオレソリエスには負けませんよ。
ヨーロッパ、埋もれてる品種の発掘だと思います。
受粉用の蜂もいますしね。
[ 2017/02/11 22:00 ] [ 編集 ]

品種選び

ハチが何百年も勝手に品種改良してる感じですかね。
ヨーロッパでは、熟れる時期になると山なんかに生えてるイチジク狩りに行くって話を読んだことがあります。
他の果物に比べて、お店で売ってないから、実際に食べ比べるのは困難だし、品種名は混乱しているし、流通している品が限られる点は難しいですね。ただ、苗の値段は比較的安いかもしれません。まあLSU Goldを調べたらオークションですごい値段になってましたが。
フランスのカタログなんかでフィグドマルセイユ以外にもマルセイユっていうイチジクが載っているみたいですが、グリースドマルセイユってそんな品種なんでしょうか?目の閉じた白肉品種を買ったつもりだったのに。
[ 2017/02/15 14:24 ] [ 編集 ]

Re: 品種選び

二郎様

グリースドマルセイユって品種 私は知らないです。
栽培国により名前が変わるイチジクもありますから
意外と厄介な果物ですよね。
[ 2017/02/16 21:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/722-3a9075ee