穴掘りその8

昨日、配管を接続し試運転をしてみました。

40ミリ2メートルの配管パイプを3本接続し6メートル下の地下水を汲み上げる計画です。



s-P1050208.jpg


配管パイプには砂取り網は付けず そのまま差込ます。

あまりにも微細な砂ですから取りつけても効果ないだろう・・と判断しました。





s-P1050210.jpg



写真には写っていませんが、サンクションホースの先には家庭用のホースを接続し

とりあえず車の洗車でも

透明で綺麗な水のように思うのですが、数時間容器に貯めると黄色に変色します。

やっぱりカナケが強いようです。



今日、井戸掘り名人に偶然会ったので質問してみました。

「8m掘ったのですがカナケが強いので もう少し掘ろうと思うのですが?」


何十本も井戸を掘ったけど、海沿いは綺麗な地下水がです。

でもこの辺の水田地帯はどこを掘ってもカナケ水で 10m掘ってもほとんど

変わらないと思う。



そんなもんですか・・・

まぁ、これで様子をみますか・・・・




婆さまは残った柿がカラスに食べられるのがもったいないと

収穫してました。

毎年、適当な剪定(正確には伐採)をする程度の柿で、とても綺麗な

柿じゃないのですが、近所に配ってます。



s-P1050186.jpg


何も手を加えてませんから、こんな感じです



s-P1050187.jpg


こんなもん近所に配って大丈夫かいな・・・と思い初めて糖度を計ってみました。

なんと18度!

品種名は知りませんが、柿って放任栽培でも意外と甘くなるんですね。

ちょっと驚きました。





スポンサーサイト
[ 2012/11/26 23:06 ] 井戸掘り | TB(0) | CM(18)

No title

全国にも、やはり赤い水に悩まされている方、いらっしゃる様ですね。
赤いのがどうしても気になる場合は、どこかに貯水して、わざと鉄を酸化させ、(8時間くらい)沈殿させて上澄み液を使ったりしている方もいらっしゃる様ですね。
仙人さんはこのまま使われるご予定ですか?

それにしても、きちんとした水道ができ上がりましたね。仙人さん、配管が上手ですね。部材といい、継手の使い方といい、手慣れていらっしゃいますね。

全く関係ありませんが、この水道の付近にだけはステンレス製のものが置けないですね。
[ 2012/11/27 00:01 ] [ 編集 ]

No title

完成したようで、これで無事正月を越せそうですね。
鉄分はちょっと厄介な成分です。シリカ・マグネシウム・カルシウムのミネラルはまだ良いのですが鉄は酸化しますので水質を落としたり各種の材質に悪戯をします。
ポンプはステンレス鋳物か分かりませんが腐食する材質ですと注意が必要かもしれません。
昔、体に良いミネラル還元水などをポットなどにあげますと果樹も喜ぶのではないかと考えたことがあります。
切り花などには日持ちするそうで実用されているかもしれません。

ともあれイチジクの長い線路にはこれが大いに活躍されることでしょう。
イチジクの葉も蒸散が多いです。
水切れが心配ですからこれで助かりますね。

その10まで行きませんでしたね。
[ 2012/11/27 06:08 ] [ 編集 ]

No title

水質が飲用可かどうかは、検査キットがありまっせ。
非常時には飲用に使えるのかどうかが、判ります。

http://www.uside.net/water/ ウェル・ウォーター水質検査キット ¥3100円(税込)

あと、細菌すら除去できる~というのが宣伝文句の、
スーパーデリオス っちゅう、「簡易ろ過装置」も在ります。

http://www.uside.net/delios/ ドリップデリオス-H ¥4180円(税込)
[ 2012/11/27 11:56 ] [ 編集 ]

美味しそう

美味しそうな柿ですね。柿は隔年で良く実るような気がしていましたが、剪定しないからなのかなと思いました。地下水ですが、金属が含まれているのであれば、車の塗装に悪いような気がしますが、大丈夫でしょうかv-12
[ 2012/11/27 12:27 ] [ 編集 ]

こんにちは

Reveille様

ステンレス製のものに何か害があるんですね?
沈殿させて上澄みを使うんですかe-351
何か中和剤のようなものがありませんかね。
[ 2012/11/27 17:52 ] [ 編集 ]

こんにちは

日本一の果実様

井戸掘り名人が言われてました。
モーターポンプはエンジンポンプと比較すると始動時のパワーが
弱いので、カナケがフィンにこびりついた時厄介だそうです。
そんなわけで とりあえずエンジンポンプを使用します。

ミネラル還元水といいましてもミネラルが多すぎて困ります。
[ 2012/11/27 17:57 ] [ 編集 ]

こんにちは

ocelot様

ホームページ拝見しました。
水質検査キット使ってみたいですね。
でも、きっと飛びぬけた数値が出そうですよ。
[ 2012/11/27 18:00 ] [ 編集 ]

Re: 美味しそう

わたなべ様

そうですね、私も剪定しないと隔年になると思い、毎年剪定だけはやってます。
車の塗装ですか・・・
車を購入し洗車したのは1年ぶり、ワックスをかけたのは購入後始めてで
5年ぶりですよ。
要は、洗車がしたかったのではなく、井戸水が使いたかったんですよv-12
[ 2012/11/27 18:04 ] [ 編集 ]

No title

こんばんは、せんにんさま。

井戸がいよいよ働き出しますね。
近所の栽培家も井戸掘ったらカナケ水だったようです。
かなり強いカナケで常緑樹の葉っぱが錆びたようになっていました。
でも鉄分多いのは、樹木にはかえっいいようなことを言っていました。

柿は、柿の木のある家には、しょもないものですが、無い家には素晴らしい秋の風味ですよ。
食べて良し、季節を感じて良し、健康にも良しと3拍子そろった果樹です。
[ 2012/11/27 19:43 ] [ 編集 ]

こんばんは

村長様

葉っぱが錆びたようになってましたかe-351そりゃ問題です。

柿、そんなもんですか。
田舎では庭先に柿を植えられてる家が多いですから
食べ過ぎた果物かも知れません。
まぁ、晩秋の風景になる果物ですよね。
[ 2012/11/27 23:30 ] [ 編集 ]

No title

この記事を読んだからなのか、
昨日の、仕事からの帰り道に、交差点のところの歩道にリヤカーを停めて
農家のオジチャンっぽい人が、柿を売ってました。
¥100円パーキングに車を停め、そこからリヤカーを引っ張ってきたのでしょうね。
まぁ~、はっきり言って、商品になり損ねた柿、でしたわ。
形は悪いし、傷はあるし。
家で収穫したのか、二束三文品を産地で仕入れたのか判りませんが、
オジチャンはあまりにも寒そうだったので、ついつい、買ってしまいましたわ。

柿は、蜜柑と共に、隔年結果性の強い果樹で、個体差らしいです。
剪定しなくても毎年同様に実の成る木もあれば、剪定しても隔年結果する木もある。

ウチには、「黒柿」という品種の、甘柿が在ります。
鉢植でも大丈夫な、小柄な柿。
[ 2012/11/28 06:43 ] [ 編集 ]

こんばんは

ocelot様

マッチ売りの少女じゃなく柿売りオジサンでしたか。

>柿は、蜜柑と共に、隔年結果性の強い果樹で、個体差らしいです。

そうだったのですか、私は剪定により隔年結果が無くなるんだと思ってました。
個体差なんですか。
ということは、毎年安定的に生産される柿農家さんは それなりの優良品種を
栽培されてるってことですね。
[ 2012/11/28 18:09 ] [ 編集 ]

No title

>それなりの優良品種を栽培されてるってことですね。

う~ん・・・、どうなんでしょうかね?
蜜柑と一緒で、ちゃんとした農家さんが、ちゃんと剪定しても、
裏作の年はあるわけで、それでも、その品種を育て続けている訳で~

確かに、「隔年結果性が小さく安定収量が見込まれる」というのは
苗木の売り文句であり、かつ、品種改良の目標であるらしく
例えば、吉岡さんの「新秋」には、↓そう書いてあります。
http://ww7.tiki.ne.jp/~fukada/kaki.html

でも、それよりも、糖度ほかの品種特性の方が重視される気がしますけどね~。
隔年結果は、仕方がない自然現象だと、諦めているんぢゃ~ないですか?
原理的には、隔年結果するんだったら、2本を植えれば、平均化する訳だし~。

とは言え、「剪定無しでも隔年結果しない」個体は稀であり、
一般的には、剪定しないと隔年結果になってしまう訳ですから
最大限の努力(=↓適切な剪定)はしているでしょうけど。
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:fyUYZSRmOU8J:www.agr.niigata-u.ac.jp/~naser/kiyokiyo/grad/xiby/kabun.html+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&lr=lang_en|lang_ja&client=firefox-a
[ 2012/11/28 21:26 ] [ 編集 ]

こんばんは

ocelot様

なるほど、隔年結果は柿の習性であり、剪定とか施肥である程度隔年結果を
減らすことが出来るって解釈しましょう。
確かに私も隔年結果より品種特性の良い品種を選ぶでしょうね。

[ 2012/11/28 21:49 ] [ 編集 ]

No title

我が家には柿の木はありませんが今年は2カ所から頂きました
柿は食べる気はそれほど起きませんが食べてみるとみずみずしくて甘くて美味しいですね、

今日も朝から柿を食べて農作業に行って来ましたよ、柿って健康に
良いらしい。


[ 2012/11/29 13:47 ] [ 編集 ]

こんばんは

puzzley様

この時期の果物といえばやっぱり柿ですよね。
でも、やっぱり食べ過ぎた果物ですから感動はありませんe-351
でも、日本の気候に適した栽培しやすい果物ですよね。
[ 2012/11/29 23:20 ] [ 編集 ]

No title

こちらでは甘柿が栽培できないそうで渋柿のみのようです。
渋抜きやら、皮むきやらめんどくさいからなのかほとんどのお宅で残ってます。かくいううちもそのうちの一軒ですが…これから我が家の周りは野鳥のパラダイスになります^_^;
[ 2012/12/02 07:23 ] [ 編集 ]

こんにちは

りょっつぁん

へぇ~、知りませんでした。
柿は日本全国どこでも栽培できると思ってました。
野鳥のパラダイスいいですね。
こっちはカラスのパラダイスですよ。
[ 2012/12/02 09:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/735-87e6775a