スイーツ色々

私が子供の頃は、果物と言えば生食でしたが、近年は色々な食べ方があるようで。

たとえばプラム



s-P1010715_20121210190856.jpg


ヨーグルトにプラムのコンポートをのせたって感じかな?詳しくは不明です。




s-P1040805.jpg


これは、近所のケーキ屋さんで販売されてるパンだそうですが

なんでも数量限定商品だそうです。




s-P1040807.jpg


中には、梨のコンポートが丸ごと入ってるそうです。

いくら梨の産地だといえ ちょっとデカ過ぎのパンに見えます。

でも、美味しいとのウワサです。







そしてこれは、フランスのお菓子パート・ド・フリュイです。

一度食べたいと娘に話したらお土産に買ってきてくれました。


sP1050295.jpg



果物の果汁で作ったグミみたいなもんですね。

なぜ、食べたかったかと言えば、この夏レーヌクロードの生果を食べた時

この果物って酸味があるからグミにしたら美味しいかも・・・?

と思ったからなんです。




sP1050300.jpg


そう思うと本場フランスのパート・ド・フリュイが食べたくなるんですよ。

なんと言いますか・・・グミに砂糖をふりかけただけでした








そして、先日いただいた柚子



s-P1010021.jpg





私もスイーツを作りましょ

ジャムを予定していたのですが、切ってビックリ! 

皮ばっかりじゃありませんか。

急遽、親戚のおばちゃんが作ってたスイーツに変更。


s-P1010024.jpg


ざっくりと切り鍋で煮詰めて砂糖をふりかけ出来上がり



s-P1010028.jpg


苦味が残り・・・確かに大人の味のスイーツです



スポンサーサイト
[ 2012/12/10 19:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(16)

ザボン漬け?

出来上がったお菓子は何と言う名前ですか?
ゆくゆくは乾いて砂糖が浮き上がってザボン漬けみたいになるのでしょうか?
[ 2012/12/10 23:07 ] [ 編集 ]

No title

仙人さん、スィーツにチャレンジされたのですね。美味しそうですね。
酸味の方はいかがでした?

村長さん、砂糖漬けや砂糖やワインで煮た野菜や果物のことをコンポートと言うそうですよ。
ザボン漬けは、水:砂糖=1:5の割合でジャムやコンポートとは比較にならないくらい砂糖をたくさん使う様です。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/nagi/suki-tukuru-zabon.html
[ 2012/12/11 00:27 ] [ 編集 ]

No title

やってますね。
いろいろ試されるのは良いと思います。
生食ばかりが良いわけではありません。
酸味も貴重です。特に加工には。
苦味はちょっと別かもしれませんが。
[ 2012/12/11 06:37 ] [ 編集 ]

Re: ザボン漬け?

村長様

名前ですか?
名前は付けれないですよ。
きっと今回限りのお菓子ですからe-351
苦いんですよ。
[ 2012/12/11 10:53 ] [ 編集 ]

こんにちは

リベイル様

酸味も苦味も残って大人の味ですよ。
ただ少し厚切りだったようで(約1cm)老人には向かないですね。
喉に詰まりそうになるんですe-351
[ 2012/12/11 11:30 ] [ 編集 ]

こんにちは

日本一の果実様

ヒマを見つけてはこんなことやってます。
でもあまりにも素人で笑われそうですよ。
美味しければいいと思いますが美味しくも無いんですe-351
[ 2012/12/11 11:33 ] [ 編集 ]

No title

全てが美味しそう、
仙人さん自作の柚は水分を飛ばしてグラニュー糖をまぶせば
更に私好みになりそう。
[ 2012/12/11 13:29 ] [ 編集 ]

こんばんは

puzzley様

水分を飛ばせば美味しくなりますかぁ。
そろそろ八朔が色づいてきたので今度は八朔ジャムを作ろうと思ってます。
柚子より八朔のほうが好みです。
[ 2012/12/11 23:21 ] [ 編集 ]

No title

こんにちは。
沢山収穫できた果実はこのように加工して食べるのも良いですね。
自分で作るには難しそうですが、どれもとても美味しそうですね。
簡単そうなものから挑戦したくなりました^^
[ 2012/12/12 13:29 ] [ 編集 ]

こんにちは

my様

そうなんです、一度に食べきれないし、来年まで食べられないですから
保存方法も考えなきゃもったいないですよね。
でも、私はやっぱり調理は苦手ですね。
[ 2012/12/12 17:23 ] [ 編集 ]

鬼ゆず

仙人さん

鬼ゆずの砂糖には根気が勝負どころです。

苦みをなくすにはすごく時間がかかります。

我が家でも鬼ゆずの木が1本あって、毎年おいしくいただいています。

砂糖を使うよりも苦みを抜く根気ですよ。

でも、今時美味しいのは、花御所柿ですね。
シルクの味わいとでもいいましょうか。



[ 2012/12/14 21:42 ] [ 編集 ]

Re: 鬼ゆず

sunny様

苦味を抜く根気ですか。
凄く時間がかかるとは何度も湯を通すってことでしょうかね?

シルクの味わい!良いキャッチコピーですね。
[ 2012/12/15 00:24 ] [ 編集 ]

おいしそう

おしゃれな感じに出来上がりましたね。苦味も美味しさのうちですけど、白い部分を少し取り除いて、何度か茹でこぼしてから砂糖で煮ると苦味は少なくなるそうです。クラッカーにクリームチーズを乗せて、そこにトッピングしたりすると、苦味も美味しく食べられそうな気がします。
さいたまにはこれとよく似た「彩果の宝石」というペクチンゼリーがあります。
[ 2012/12/15 10:29 ] [ 編集 ]

王秋梨

先日教えていただいた王秋梨が届きました。なかなかいけますね。早速、5kg追加注文しました♪
[ 2012/12/15 11:30 ] [ 編集 ]

おいしそう

はるみ楓様

おしゃれとは言えないと思いますよe-351
白い部分に苦味があるんですね、次回は対策を考えなきゃ。
彩果の宝石とは上手いネーミングですよ。
[ 2012/12/15 18:33 ] [ 編集 ]

Re: 王秋梨

わたなべ様

梨ファンたっだのですね。
王秋は確か10月下旬頃だったと思いますから
来年は旬の時期に食べてみて下さい。
[ 2012/12/15 18:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/739-8ee17ced