スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

すべての始まりは梅から

話題が尽きたので、果樹栽培を始めたきっかけを書きましょう。

むかしむかし、少年時代の頃。

ちょうど今頃の季節だったでしょうか、近所を歩いていたら微かにあま~い香りが・・

何の匂いだろうと辺りを見まわすと、梅の老木に咲いた花の香りでした。

(へぇ~、梅といえば梅干を連想するけど、花は良い香りがするんだなぁ~)



それから歳月が流れ10代後半の頃だろうか・・・



近所のお寺の庭に沢山の熟した梅の果実が落ちていたので20個くらい拾って帰り庭に埋めました。

翌年1個だけ発芽 




s-P1050400.jpg


完全なる放任栽培で、幹は全く大きくならないのですが、今でも八朔の木の下で

ひっそりと蕾をつけています。



s-P1050404.jpg


紅梅の幹を切ると中まで赤い! 当時は驚きました。



梅の実生栽培が果樹栽培の始まり・・・って?
違うんですよ、もっと奥が深い






それから歳月は流れ30歳の時






仕事によるストレスでしょうか、突然体調を崩しました。

どう崩したかって?

突然、車が運転出来なくなり最高速度が20キロしか出せないんです。

そして文章は読めるんだけど たった1行の文書が記憶出来ない

足が雲の上を歩いてるようにフワフワする。

でも一番困ったのが1日6時間程度しか起きてられないこと。

6時間を過ぎると突然睡魔が襲ってきて立ってられないんです。


う~ん ウルトラマンのカラータイマーみたいなもんです。



これじゃぁ、仕事が溜まる一方で大変だ~、と思い神経内科を受診しました。



頭のCTを撮り、その後カウンセラーのお姉さんに自分の生い立ちや今の

仕事内容を話しました。



カウンセラー  ストレスを溜め込まないためにも趣味を持ちなさい。何かスポーツとか。

私       休日も仕事がありますし、平日は疲れてクタクタですからスポーツをやる気力はありません。


カウンセラー  じゃぁ・・彼女とか

私       はぁ・・・・? あのぉ~結婚してるんです

カウンセラー  そんなことカルテに書いてあるから分かってます    

私       あぁ~・・・それは私にとっては逆にストレスです。人間に興味はありませんから。

カウンセラー  そうじゃぁ盆栽でもいじってなさい



(ええっ ・・・・ぼ・盆栽 なんで )


意味もわからないまま、病院からの帰り道 近所の花屋さんから梅の盆栽を買って帰りました。

意外と私は素直なんです



しかし、その梅の盆栽は翌年の夏に枯らしてしまいました水遣りを忘れてたんです。

自慢にはなりませんが、その頃の私は水遣りを忘れサボテンさえ枯れしてしまう

性格だったんです




盆栽を枯らしてしまい少し考えました。

鉢植えだから枯れてしまうんだ、いっそ畑に植えようか・・・

ちょっとまてよ、花の綺麗な梅もいいけど食べて美味しい桃にしようか・・・

というわけで、この年の秋、荒れてた畑を耕し桃の苗木を20品種植え付けました。

これが私の果樹栽培の始まりです。


すべての始まりは カウンセラーのお姉さんの「じゃぁ盆栽でもいじってなさい!」

このひと言でした。


スポンサーサイト
[ 2013/02/05 22:28 ] 昔話 | TB(0) | CM(16)

極端な

紅梅の幹は中まで赤いんですね。初めて知りました。
それにしてもいきなり20品種なんて極端ですね。桃の木の寿命は意外に短いと聞きましたが、まだ残っているのですか。
[ 2013/02/05 22:48 ] [ 編集 ]

No title

不思議な経緯で植物の栽培はじめられたんですね。
いろんな方のブログ見てもあまり栽培をはじめるきっかけみたいなもの書いている人少なくて、みなさんどういう経緯ではじめたんだろうか?と思ってました。
僕は、健康のため庭で体操しよう→庭に出たところ、雑草が多かったので根っこから掘ってみよう→掘ったところになんか植えてみたらどうなるかな?というのがきっかけでした。
趣味ってひょんなとこから始まるもんですね~。
[ 2013/02/05 23:19 ] [ 編集 ]

Re: 極端な

わたなべ様

桃の木は残ってませんよe-351
2アールほどの小さな畑だったのですが水はけが悪く
今は駐車場になってます。
[ 2013/02/05 23:45 ] [ 編集 ]

こんばんは

さうひえ様

へぇ~、体操から草取りが始まり果樹栽培ですか。
面白いですねぇ~

皆さんの果樹栽培のきっかけが知りたくなりますね。
[ 2013/02/05 23:48 ] [ 編集 ]

No title

思いがけないことがきっかけになるものですね。
果樹の癒し効果は四季折々で有難いものです。(^_^)
[ 2013/02/06 07:09 ] [ 編集 ]

こんばんは

しお様

春の芽吹き、花の開花、新緑、収穫、剪定と
楽しいことが続きますからね。
収穫に失敗しストレスもありますが・・・e-351
[ 2013/02/06 19:13 ] [ 編集 ]

いいお話を聞かせていただきました(⌒,_ゝ⌒)

いいお話を聞かせていただき、失礼ながら、ひとしきり笑わせていただきました。

というのは、古事記一節の記述を思い出したからです。
(要点)
・イザナギの尊が、黄泉の国から逃げるようとした。
・そのときたくさんの化け物に追いかけられた。
・化け物は、「八雷神」、鬼女になった元妻の「イザナミ」や「黄泉醜女(よもつしこめ)」らであった。
・そこでイザナギの尊は、ブドウ、タケノコ、モモを投げつけて難を逃れることができた。
・その功を賞して、イザナギはモモを「意富加牟豆美命」(おほかむづみのミコト)と名付けたそうな。(以上)

またモモは、桃から生まれた桃太郎伝説にもあるように霊力を授ける果物という言い伝えもあるようです。

私が思わず笑ってしまったのは、迫りくる「彼女たち」を果物で追い払ったイザナギを、仙人さまに置き換えて思い浮かべたからです。

お医者様の勧めにしたがって「彼女」に執心していたら身の破滅に至っていたでしょうからね^_^;

神話には古人の叡智が込められているものですね。

良かったですねv-290
[ 2013/02/06 21:37 ] [ 編集 ]

Re: いいお話を聞かせていただきました(⌒,_ゝ⌒)

村長様

最近、元大統領や元州知事が話題になり、やっとカウンセラーのいう
意味がわかりました。
きっとあの人達もストレスを貯めてたんでしょうね。
盆栽でもいじってればいいのにね。

化け物からブドウとタケノコとモモで逃げ切ったんですね。
私も化け物退治用のモモとブドウを作ろうかな?
[ 2013/02/06 22:36 ] [ 編集 ]

No title

果樹は癒し効果があるのですか。
じゃあ、私も早く植えないと。
[ 2013/02/07 07:14 ] [ 編集 ]

No title

私も紅梅の幹が中まで赤いって知りませんでした。
この様な経緯で、栽培にはまりましたか。

自分の場合はブルーベリーにハマりましたが、初めて育てたものが桃だったら、きっと枯らしていたと思います。

仙人さんの場合は、凄すぎです。
初めて育て始めたものが桃だったのに、枯らさずにちゃんとハマれるなんて、よほど本を読みまくったことでしょう。
桃の栽培は仙人さんの実験好きを満たす、何か面白くてワクワクするものがいっぱいあったのでしょうか。(^m^)

桃って、何年目に初お味見でしたか?
それが、とても美味しかったから、ハマったのでしょうね。

>「りょっつぁんの思い出し笑い」ってカテゴリーを作っといて下さいよ。

あはは・・。
[ 2013/02/07 08:01 ] [ 編集 ]

こんばんは

日本一の果実様

果樹栽培は癒し効果ありだと思いますよ。
ただ、植え過ぎた場合はどうなんでしょうか。
[ 2013/02/07 18:32 ] [ 編集 ]

こんばんは

Reveille様

桃は植えつけて早ければ1年半後には収穫できますよ。
一般的には木が育つまで収穫を遅らせるのでしょうがね。
趣味栽培なら数回の薬剤散布で育つ果樹だと思いますよ。
[ 2013/02/07 18:45 ] [ 編集 ]

植物の力

何か身につまされるお話です、私も会社勤めの晩年にはストレスが尋常では無かったです、まぁそれが原因で転職しましたが...

初めて畑仕事をした時は空の広さにさえ感動したことを覚えています、失ったものもあるけれど知らずの内に得ていたものもあった事を感謝しています、

そういえば隣畑の梅の木が切られてしまい、今年はあの香りもかげないのか。残念、


[ 2013/02/07 21:33 ] [ 編集 ]

No title

梅でしたか!
我が町では子供が生まれた時に町から梅の木をもらう

っていうのがありました(町に木が梅だったので)。
うちの長男の時にもらったのが最後で予算の関係で廃止になってしまいましたが。

うちも梅からだったかもしれません。
枯らすと縁起が悪いから大事に育ててます^_^;
[ 2013/02/07 22:03 ] [ 編集 ]

Re: 植物の力

puzzley様

空の広さ、いいですよね。
いくら仕事がしたくても健康じゃなきゃできない。
健康のためにストレスを減らそう、が私の結論だったんですよ。
梅の木、残念ですね、一番に春を感じる果樹なのに・・・
[ 2013/02/08 00:55 ] [ 編集 ]

こんばんは

りょっつぁん

あっ!その企画いいですね。
誕生祝いの梅の木なら枯らさないよう手入れしますからね。
わが町にも提案しようかな・・・?誕生祝いにイチジクの木?
[ 2013/02/08 00:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/749-7239b7db






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。