スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

育種法

昔、若かりし頃 桃を20品種程度植え付けてました。

そのとき、桃の品種の系統図を作った記憶があります。

各品種の母親と父親を調べ、桃の家系図のようなものを作るのですが

そこで気付いたことは、白肉系の品種はほとんどが白桃の血を受け継いでいる、



清水白桃や川中島白桃はもちろんですが、白鳳、あかつき、ゆうぞら、紅清水 等

市販されてるほとんどの品種が白桃系でした。



桃の家系図をみながら育種って面白そうだなぁ~

ちょっと試してみようか・・・

と思い、育種の本を数冊購入しました。

でも・・・本を読んでも私の頭脳では全くチンプンカンプンで意味さえ分からない

そしてある本にはこんなことが書かれてました。

「育種とは非常に勝率の悪い賭けである」

そんなもんかいなぁ

自分だけの品種を作るって面白そうだけど、これ以上貧乏神に取り憑かれたら大変!

桃の果実を食べて楽しむだけにおさめよう・・・





それから歳月は流れ






先日、購入してしまいました


「果樹の交雑育種法」って本です

著者は山田昌彦氏   

あのシャインマスカットやクイーンニーナを生み出した農学博士です。




s-P1050497.jpg




さてさて、育種とはどうやるんだ?

と早速本を開いてみると・・・・




s-P1050498.jpg



うっ!  


パラパラと本をめくり・・・



育種とは、理論では無く 果物への執着である


と結論づけました









スポンサーサイト
[ 2013/03/02 22:51 ] 育種 | TB(0) | CM(6)

わたなべ

個人で楽しむ分には、遺伝率は気にしなくてもいいんじゃないですかね。もちろん、ゼロであることに気づかず続けているのは悲惨ですが^^;
[ 2013/03/03 08:48 ] [ 編集 ]

こんにちは

わたなべ様

さすが、公式で確率だと分かるんですね。
まだ一部しま読んでませんが 確率を上げるための方法が書いてあるようです。
[ 2013/03/03 18:10 ] [ 編集 ]

素晴らしい本を購入されましたね。
果物の執着であれば私でも行けそうです。
当たって砕けろの精神でもOKです。
私も眠り薬として買いたくなりました。
[ 2013/03/03 20:02 ] [ 編集 ]

こんばんは

日本一の果実様

私の場合は睡眠薬効果しか使い道が無いようです。
難しい過ぎましたe-351
でもひとつだけでも自分だけの専用品種が欲しいですよね。
[ 2013/03/03 22:06 ] [ 編集 ]

難しい問題ですね(^^)

新しい形質を求める式ですか?
私しゃチンプンカンプンですわv-16

ブルーベリーの実生苗を10数本育てていますが
運がよけりゃ特長のある品種ができるかもという希望的観測で育てていますよ。
宝くじ買って夢を見るようなもんです。
ですから寝つきはいいですよv-290
睡眠薬効果は確かにあります(^^)

[ 2013/03/09 22:03 ] [ 編集 ]

Re: 難しい問題ですね(^^)

村長様

確かに確率は宝くじ並みですわ。
その確率を上げるための式のようです。
ブルーベリーの実生 面白そうじゃないですか。
是非オンリーワン品種を作って下さい。
[ 2013/03/10 09:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/756-fe74ffda






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。