スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スーパーノスタルジックトラクター

近所のおじさん宅に出かけるとトラクターを修理されてました。

趣味の菜園用にどうしてもトラクターが欲しいようです。

しかし・・・

あまりものポンコツに驚きました。


s-P1050567.jpg


きっと、国産トラクターの初期型だと思います。

発動機用のエンジンによるベルトドライブです。

エンジンは何と単気筒で空冷エンジンなんです。

燃料タンクは二つあり、始動時のみガソリンを使い、始動後は自動で灯油に切り替わると

言ってました。






s-P1050568.jpg


バッテリーが付いていますから ボタンひとつでスタートするのですが

予備でヒモ式のスターターも付いてます



s-P1050569.jpg


なんでも、点火コイルが壊れていてエンジンが始動しないそうです。




仙人 例え始動しても畑に到着するまでに止まってしまうぞ・・・


オジサン  大丈夫、軽トラックに載せていく。


仙人  車載重量オーバーだしロータリー部が飛び出すでしょ?


オジサン  仕方ないだろ!どうしても菜園にトラクターが必要なんだ。


仙人  う~ん  こんなポンコツトラクターより牛を購入したほうがいいんじゃないか・・?


オジサン  



スポンサーサイト
[ 2013/04/03 12:27 ] トラクター | TB(0) | CM(4)

骨董の美を感じます

ここまで使いこまれた農機具は骨董として観賞すべきかも^_^;

>燃料タンクは二つあり、始動時のみガソリンを使い、
>始動後は自動で灯油に切り替わる
>予備でヒモ式のスターターも付いてます

仙人さま、↑うらやましくないですか?

[ 2013/04/03 19:59 ] [ 編集 ]

Re: 骨董の美を感じます

村長様

羨ましいという次元を通り越し呆れてしまいます。
このトラクターを復元するには相当な時間が必要でしょう。
[ 2013/04/03 22:24 ] [ 編集 ]

こっこれは!!
30数年前くらいのものですね。
実はこれガソリンじゃなくて本当は今は失われしハイオクタン灯油を使うというあれなエンジン!

分解や修理が趣味な人以外は中古のものを探したほうが安く済みそうですね。
[ 2013/04/04 20:31 ] [ 編集 ]

こんばんは

もちもち様

ハイオクタン灯油?そんな灯油が昔はあったんですか。
このポンコツトラクターのレストアは間違いなく高くつくでしょうね。
まぁ、仲間を集めてワイワイガヤガヤで修理するのがオジサンの趣味かも知れません。
[ 2013/04/04 22:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/764-12dc05a0






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。