燃やしました

消防所長殿

今日は絶好の焚き火日和でしたので無断ではありますが燃やしました。

以前に引き抜いた乾燥した枝ですからイッキに燃え上がり予想以上に

早く灰になりました。

桜桃の樹海仕立ての苗300本分です。


s-PAP_0003.jpg



樹海仕立ては自分で苗木を作る必要がありますので、1本づつ丁寧に接木をしたのですが

燃えてしまえば、ただの灰です

この灰は実を着けない月山錦にまく予定です。

そう、焚き火をしながら はなさかジイサンの話を思い出したんですよ





そして火が燃えてる間に次回の焚き火用のイチジクの枝集めもしました。


s-PAP_0006.jpg







スポンサーサイト
[ 2013/04/13 21:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

なんと300本もありましたか。
樹海仕立ては樹海仕立てで需要があると思いますが。
私も月山錦の花咲爺さんになりたいですね。
[ 2013/04/14 05:04 ] [ 編集 ]

相当

宝の枝が・・・ 節の数からして、相当実をつけたのでしょうね。イチジク狩りを企画されてはどうですか。もっとも、勝手に食べてるおじさんもいらっしゃるようですが^^;
[ 2013/04/14 11:46 ] [ 編集 ]

こんばんは

日本一の果実様

樹海仕立ては1週間に一度程度 畑に程度じゃ上手く栽培できませんでした。
早期に収穫できるメリットはありますけどね。


[ 2013/04/14 21:19 ] [ 編集 ]

Re: 相当

わたなべ様

イチジク狩りは無理ですよ。
管理が悪く 放任栽培ですから収穫量は少ないんです。
やっぱり施設栽培じゃなきゃ天候に左右され良品は作れないように思います。
[ 2013/04/14 21:22 ] [ 編集 ]

樹海仕立とは?

富士山麓の樹海のようにびっしりと茂るように作るのですか?
それならやはり何百本も必要ですね。

以前にも書きましたが、私の地域では人家を離れた畑では、その畑で生えた木の枝程度は燃やしても良いことになっています。
その程度を認めてくれることで、畑作業の楽しみはグッと増えるんですよね^_^;
焚き火ってほのぼのとする気分を味わえますからね。
1枚目の写真、いいオキ火になっていますね、焼き芋とかにピッタリですね。
[ 2013/04/16 21:46 ] [ 編集 ]

Re: 樹海仕立とは?

村長様

樹海仕立てとは長野の阿部さんが開発した仕立てで、主幹から側枝を出さず
直接主幹に花芽を付ける1本棒状の栽培法なんです。
幹間は50cmの超密植栽培で樹高は自由に設定できるため収穫作業が楽なんです。

焚き火、私達のところは大変です。
先日も田んぼのあぜ草を燃やしたのですが、事前に消防署の許可を
いただき、当日には役所に連絡してから燃やしました。
焼き芋を焼いてた頃が懐かしいですよ。

[ 2013/04/16 22:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/767-69e10af6