スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やられました

昨日は夕方から雷が凄く、ほんの数分間ですが雹まで降りました。

今朝、果樹の点検をすると・・・


6粒しか成ってないバイオチェリーが雹で傷ついてる・・・



s-P1050621.jpg



着果の少ないさくらんぼは・・・


s-P1050626.jpg




イチジクも・・・


s-P1050623.jpg


天災ですから仕方ありません






スポンサーサイト
[ 2013/04/27 18:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

天気予報でところによっては・・、とありましたが、楽しみにされていたでしょうに残念でしたね。天災とはいえ、貴重な果実が可愛そうですね。
下の記事では、暖地ではサクランボに双子が生まれるなんて初めて知りました。

>怪我のほうは良くなられましたか。

ご心配いただき、ありがとうございます。お陰さまで家事や運転はほとんど支障がなくなりました。仕事上でキーボードは他の指で代用できるのですが、CADはマウス操作が思う様にいかず、もどかしくてストレスが溜まります。やっぱり一日も早く自分の指で普通に操作できる様になりたいものです。
気になっているのが山の畑の草刈です。まだ自分で運転して行けてもいない状態なので、両目を瞑っていますが、マムシや害虫が気になって仕方ありません。
[ 2013/04/28 03:42 ] [ 編集 ]

日本海側の方はヒョウの被害の遭われたようですね。
残念でなりません。
一年で一番ワクワクするこの時期の自然災害は何とも悔しいことです。
[ 2013/04/28 06:26 ] [ 編集 ]

こんばんは

リベイル様

さくらんぼは夏場の気温が高いと双子果が出来るみたいです。
今年は三つ子果も沢山ありますわ。多産系の佐藤錦です。

畑は指が完治してからのほうが無難でしょうね。
畑より指のはうが大事でしょ。
[ 2013/04/28 21:09 ] [ 編集 ]

こんばんは

しお様

若葉の頃で まだ果実も葉も柔らかい時期ですから 簡単に傷が付いてしまいますね。
まぁ、農耕民族の試練だと思いあきらめます。
[ 2013/04/28 21:11 ] [ 編集 ]

いやぁ、これかなわんですよね。
うちらも去年ヒョウにりんごをやられました、5月17日でした。まだまだ気が休まりません。
[ 2013/04/28 21:40 ] [ 編集 ]

不運

ヒョウが降りましたか。不運ですね。イチジクの葉は問題ないでしょうが、果実の類は傷つくとほとんど収穫まで至りません。これまで2,3回見たことがある程度で、瀬戸内側ではほとんど無い現象です。残念ですね。
[ 2013/04/28 22:50 ] [ 編集 ]

こんばんは

あらまつ様

私も10年くらい前にさくらんぼの収穫直前にやられました。
農耕民族は耐えるしかないのでしょうか。

[ 2013/04/29 01:25 ] [ 編集 ]

Re: 不運

わたなべ様

そうか、瀬戸内側ではそんなに雹が降らないのですか。
なんでだろ、気圧配置の関係でしょうかね。
路地栽培ですと対策の施しようがありませんから厄介ですよ。


[ 2013/04/29 01:29 ] [ 編集 ]

バイオチェリーは程度の軽いものはこのまま生らせたままで行きましょう。
ある程度の怪我は我慢しつつ最後まで頑張るかもしれません。
天災は仕方がありません。
予測出来たことを防げなかった時に悔いが残ります。
[ 2013/04/29 04:34 ] [ 編集 ]

Re: 傷

日本一の果実様

そうですね、果物は見た目は悪くても果実を食味するのが目的ですから。
雹被害は局地的なもですから予想していませんでした。
10年以上前に一度遭っただけですよ。
[ 2013/04/29 12:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/773-976766a1






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。