復活?ではありませんが

お久しぶりです。

ブログ「イチジクと砂丘を渡る風」終了した後も沢山の皆さんに訪問いただき

ありがとうございます。



FC2ブログには、アクセス解析という機能があることに最近気付きました。

このブログへの訪問者がどんなキーワードで訪問されたかチェックする機能です。



キーワード、ダントツの1番は

「イチジク 挿し木」でした。


意外なところでは、

「イチジク リサ」
「イチジク シャンパーニュ」

なんてのがありました。


他には、一番甘いイチジク、世界一甘いイチジク、高糖度イチジク なんてのがありました。





そこで・・・

お礼に、仙人の独断(間違っている可能性あり)ですが質問にお答えします。



まずは、挿し木ですが

イチジクの挿し木法はこのブログにも書いてますが、失敗しないための

注意点は、ポットでの挿し木の場合用土だと思います。

なるべく肥料や有機物の入ってない用土を使うほうが無難なように思います。

例えば、市販の赤玉土の小粒。


そしてもう1点、枝の先端部分は使わないようにすること。

先端部は葉の展葉が早く、根が充実する前に葉が成長を始めるため

枯れこみやすいように思います。




「イチジクリサ」


この品種は私のブログでは あまり記事にしていませんが

早生日本種程度の大きさの白肉系品種です。

肉質は滑らかですが、あまり特徴の無い品種で糖度もあまり高くはありませんが

育てやすい品種です。


s-P1000382_20130724002212.jpg




s-P1000396.jpg






「シャンパーニュ」


これは、CHAMPAGNE のことだと思います。

別名、LSU GOLDEN CELESTE

果実は小さいですが甘く柔らかな肉質で閉じた目を持ち果実が損傷しない。

ルイジアナ州立大学、エド・オルーク博士が作り出したハイブリッド品種で

彼のお気に入りのイチジクだそうです。



s-P1010646.jpg




シャンパーニュと発音するのかシャンペインと発音するのか

迷ってしまいます。

フランスではシャンパーニュと発音するのかも知れませんが

アメリカで命名された品種ですからシャンペインが正しいのかもしれません。







一番甘いイチジクは?

この疑問は、私も以前フランスのイチジク専門商社baudの社長に質問しました。

baud社は世界のイチジク300種以上を保有されてる会社なんです。



社長の回答は、


ロンドボルドー

レディーホワイト グレー、ブラック

Figue de marseill

Sucrette

の4品種との回答でした。


ただ、当時のbaud社のイチジク保有リストには、LSU等のアメリカ産ハイブリッド品種は

ほとんど載っていませんでした。





レディーホワイト


baudお勧めの4品種の中では一番大きな果実の品種です。

果皮が硬く輸送に耐えれる品種だと思うのですが、どちらかと言えば暖かい地方向きの

品種ですね。

私達の地域では枝の上部が熟しきらず収量は落ちますね。



s-P1030293.jpg





Figue de marseill


この品種は非常に甘く柔らかなで とろけるような肉質の美味しい品種なのですが

欠点は果実が小さいってことでしょうね。

果実はLSUにそっくりに見えますが、LSUより僅かに小さく、楕円形の果実です。





s-P1040843.jpg





Sucrette


この品種もFigue de marseill同様、目が閉じていますから悪天候に耐え、

滑らかな肉質で非常に甘いのですが、写真でご覧のように果皮に黒いシミができます。

何ででしょうね?



s-P1040855.jpg




高糖度品種イコール美味しい品種、ではないとは思いますが、高糖度品種は

早取りしてもそれなりに甘いですから栽培上優位な品種なのかも知れませんね。



では、一番甘い品種じゃなく一番美味しい品種は?

これは人それぞれ好みがありますから特定は出来ないと思いますが、優れた品種が見つかりましたら

またいつか報告いたします。








今年はたくさんの皆さんからLSU等イチジクの穂木希望のメールをいただきましたが

枝が無くなってしまいそうなので穂木のプレゼントは終了させていただきます。

ご了承下さい。




では、またいつか











 
スポンサーサイト
[ 2013/07/24 00:37 ] イチジク | TB(0) | CM(20)

いつも見ていました。

いつも見ていました。新潟の、イチジクにハマってしまったイチジク大好き中年です。仙人様のコメントはとってもわかりやすく信頼感があり、いつも参考にさせてもらっていました。このたびは、ブログをやめてしまうということで、少し躊躇していたのですが、折角なので、一つ聞きたいことがあります。イチジクの品種でLSU GOLDとLSU PURPLEというのをアメリカのサイトで見つけて、いい感じだと思ったのですが日本で手に入れる事は出来るのでしょうか?もし出来るのならその方法を教えて頂ければ幸いです。最後に最初でこんな厚かましいお願いで奥がましいのですが、よろしくお願いします。
[ 2013/07/29 14:44 ] [ 編集 ]

甘いイチジク

完熟のイチジクと完熟の桃。ヒヨドリが選んだのはイチジクでした。
ヒヨドリも良く知ってますね。

甘いイチジク探しにまた旅立って下さい。
感動するイチジクをお待ちしております。

イチジクを検索しますと必ず仙人さんが登場します。
仙人さん=イチジク。方程式のようなものですね。
[ 2013/07/29 20:26 ] [ 編集 ]

Re: いつも見ていました。

新潟県人様

はじめまして
LSU GOLDとLSU PURPLEに目を付けられるとは・・・
きっと新潟県人さんはイチジクのエキスパートですね。
この2品種は既に国内に導入されていますが、苗木として流通するかは
分からないですよ。
[ 2013/07/29 23:35 ] [ 編集 ]

Re: 甘いイチジク

日本一の果実様

ご無沙汰してます。
ヒヨドリは桃よりイチジクを選んだのですか・・・v-12
きっとそのヒヨドリ君は虫ばかり食べてて果物を極めてないんですよ。
私がヒヨドリなら桃のほうを選びますね。
もう少し試食させ果物とは!を叩き込んでやって下さいな。
なんて・・勿体無いですね。
[ 2013/07/29 23:41 ] [ 編集 ]

こんにちは

お元気でいらっしゃるようで嬉しいです。
イチジクの楽しみを教えていただいたことに、感謝しております。
信州はこれからプラムの季節になります。
レーヌクルードでしたか…いつか実ったら見せていただきたいと思っております。
[ 2013/07/30 18:38 ] [ 編集 ]

はじめまして

ブログへの書込みは初めてです。メールへは穂木のお願いで先日ご連絡させていただきましたが。

自分も最初は、「いちじく 挿木」で検索してたどり着きました。
何日もかけて仙人様のブログを読み返しました。勉強になりました。

どのいちじくの写真も、興味をそそる良い色が出てますね。Figue de marseillは、色も艶も瑞々しくておいしそうです。

また、ブログ更新期待しております。
[ 2013/07/30 22:15 ] [ 編集 ]

Re: こんにちは

はるみ楓様

ご無沙汰してます。
そうでした、信州はこれからプラム 桃 葡萄とフルーツ三昧の季節ですね。
羨ましい。
レーヌクロード収穫できましたらお知らせしますよ。
レーヌクロードはVIP待遇で管理していますから近年中に収穫できると思います。
[ 2013/07/31 21:47 ] [ 編集 ]

Re: はじめまして

MU-様

はじめまして
穂木の件で連絡頂いたんですね。
沢山の方から連絡いただいてますので どちら様か分かりませんが
また教えて下さいな。

ブログの更新・・・ですか。
なんか同じ話題の繰り返しになってしまいそうで・・・きっと詰まんないですよe-351
[ 2013/07/31 21:54 ] [ 編集 ]

お久しぶりです

挿し木は難しい...でも何気に捨てる気持ちで埋めておいたところから今年もイチジクが伸びてきました、
今年は大切な方から頂いた貴重な穂木を台無しにしてしまいました。

仙人さんのイチジクの末裔は我が家の庭で3メートルほどに育っています、
オク経由ですが、だいぶ経ってから仙人さんだったんだと判り身近に感じ嬉しく思いました、
レディーホワイトやパステリエも木ばかりが大きくなり着果が少ないのが残念です、今年はたべられるかな?

仙人さんの地道な井戸掘りや雨どいを使った挿し木の育て方とかその後も知りたいものですね、
また、ブログの再開を期待しています。

[ 2013/08/01 19:25 ] [ 編集 ]

仙人さん、お久しぶりです。^ ^

>仙人さん=イチジク。方程式のようなものですね。

日本一の果実さん、うまいことを言われますね。(笑)

うん、私もやっぱりそう思います。イチジクと言えば仙人さんですよ。長らくお休みしても、たまにこうやってヨダレが出そうなイチジクの記事、楽しみにしていますよ~。
ここじゃないと目にしたこともない様な珍しい品種の艶々の美味しそうな断面が見られませんからね。
[ 2013/08/01 23:55 ] [ 編集 ]

Re: お久しぶりです

puzzley様

ご無沙汰してます。
レディーはポット栽培なら沢山着果しますが地植えだと着果が悪いでしょ?
パステリエは幼果が落果しますが幹が落ち着けば地植えでも
沢山収穫できると思いますよ。

井戸掘りと雨どいのその後ですか・・・・
ブログ再開するんですか・・・
[ 2013/08/02 21:36 ] [ 編集 ]

こんばんは

Reveille様


仙人=イチジクですか・・・この方程式は相当変ですよ

イチジクの記事を楽しみに・・・と言われても そんなにひらめきませんわいなe-351
ジャンルを変えて新たなブログと思っているのですが それはそれで ひらめきませんわe-351

[ 2013/08/02 22:14 ] [ 編集 ]

>仙人=イチジクですか・・・この方程式は相当変ですよ

変ですかねぇ~・・?
こう言う方程式って言うのはご本人様が作るものではなく、読者の皆様がそれぞれの胸のうちに作りあげるものだと思いますけど。
それに、ブログって気負う必要もないものだと思いますし・・。
皆さん、自分の時間の合間にやっていることなので、自分の生活が第一で、ブログは二の次なのは当たり前です。
そうでないと生活が成り立ちませんから。

1ケ月、2ケ月更新がなくったって、皆さん、"あ~、本職が忙しいんだろうなぁ"とか"ネタが切れているんだろうな"って、ほとんどの方が経験上思われることです。
思い出した頃、イチジクとかサクランボや山などの写真がアップされるだけでも楽しいものです。

私もpuzzleyさんと同意見です。是非再開をお願いしますよ~。m(_ _)m
仙人さん、カムバッ~ク!!!
そのうち、トップに来た広告が消えるたびに快感になるかもです。^ ^(大嘘)
[ 2013/08/04 15:21 ] [ 編集 ]

お元気そうで何よりです。
この様なスポット的なアップも楽しみです。
復活を待ち焦がれるファンも多いことだと思います。

イチジク栽培の聖地としてのブログが再開されることをお待ちしています。
[ 2013/08/06 07:32 ] [ 編集 ]

こんばんは

Reveille様

どう返信すべきか迷い 返信が遅くなってしまいましたe-351

承知しました、ではボチボチですが更新しましょ。
月に1~2度の更新になるかも知れませんしコメントへの返信が遅くなるかも
知れませんがご了解下さい。
[ 2013/08/06 22:06 ] [ 編集 ]

こんばんは

しお様
この先、どこまで続けられるか分かりませんし
以前のように頻繁に更新はできませんが 私のペースで
更新しようと思いますので これからも宜しくお願いします。
[ 2013/08/06 22:09 ] [ 編集 ]

お気持ちの変化があったようですね(^_^)

わたしもイチジクに関して、質問がいっぱいあるので(笑
再開を楽しみにしております♪
[ 2013/08/07 17:44 ] [ 編集 ]

こんばんは

かじつ畑さま

気持ちが変わった?のかな?
そうでもないと思いますよ。
以前のように更新できないと思いますから。
イチジクはかじつ畑さんにお任せしますよ。
[ 2013/08/07 21:16 ] [ 編集 ]

こんにちは

丁度、家のイチジクを収穫したと同時に、久しぶりに仙人さんの記事が見れて嬉しく思います。ブログに追われない程度に再開をお願いしたいです!私も5~6鉢栽培してまして参考にさせて戴いておりました。幼苗から2年目のビオレソリエス、3年目のヌアールドカロンが今年は実が付かずがっかりしてます。ヌアールドは昨年生り美味しかったので楽しみにしてたのですが・・・。ビオレも初生りを期待してたのに・・・。
[ 2013/08/09 12:15 ] [ 編集 ]

Re: こんにちは

いすい様

お久しぶりです。
ソリエスもカロンの難易度の高い品種ですがまだ木が若いですから
本格的な収穫はこれからでしょうね。
我が家のソリエスポット植えも3年目になりますが やっと今年
果実が沢山付きました。
ブログはボチボチと気が向いた時になりそうですが
宜しくお願いします。
[ 2013/08/09 22:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/780-7d7d8ced