スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

必殺仕事人

今回の記事は日本野鳥の会の方、動物愛護精神旺盛な方、

グリーンピース所属の方はスルーして下さい。



今年も水稲苗作りの季節となり5日間、のべ100名の方により約18000枚の苗作りが行われました。

この時期、悩まされるのはカラスの被害です。

畑に苗を並べ、その上を銀色マルチで覆うのですが、覆うと同時にカラスがやって来て

マルチを引き裂いていきます。

勿論、引き裂かれたマルチは補修しなければ種籾が乾燥し発芽しませんから

約1ヶ月間、組合員の方が補修のため、畑に張り付いてます。


種籾(米)を食べるわけじゃぁないのに何故引き裂くか?

じつは引き裂いた後に鳩とスズメがやって来て種籾を食べるのです。

そうです、カラスは鳩やスズメの食事のお世話をしてるんですね。

何故でしょう・・・?




このカラスの被害を食い止めるため、生産組合では10年間色々な方法を試しました。

まずは糸を張りカラスを警戒させる作戦。

効果なし!

爆音機を数台購入

効果なし!

警戒音を出す拡声器を数台購入

効果なし!



ここ10年間、被害額及び対策費に数百万円を費やしていると思います。




s-P1020956_20140427215358ebf.jpg




堪忍袋の切れた組合長は必殺仕事人に仕事を依頼しました。



猟銃で打ち落としつるし首にすると仲間のカラスは絶対に近寄らなくなるそうです。



s-P1020957_20140427220141ba2.jpg





げっ!

やっちゃいましたか 3羽も・・・


一度に3羽も吊るさなくても来年分に冷凍庫に保存しとけばいいのに・・・・








 
スポンサーサイト
[ 2014/04/27 16:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(12)

遊び

何かが隠されていると興味を持って引き裂いているのでは。
それがいつの間にか遊びになっているような気がします。
カラス、結構大きいですからね。吊るすのも大変ですね。
[ 2014/04/27 23:43 ] [ 編集 ]

「断末魔カラス」

おはようございます

都会では、本物は臭くて吊るせないので、こういうのを買って来て、吊るしています。
http://www.alal.jp/pest/danmatsu.html

羽は本物のカラスの羽を用いて、作っているらしいですが、カラスたちが驚くのは最初だけ!
すぐに、偽物だと、察知されてしまいます。
あいつら、賢いですからね~!!
[ 2014/04/28 07:21 ] [ 編集 ]

可哀想ですが、切実ですよね。。。

ゴミ袋と同じビニール素材なので、中に餌になるものが入っていると思っちゃうんでしょうか。
海外にもカラスはいると思うんですが、他の国ではどうやって対策を取っているのかしら?
これで被害が収まれば良いんですが、せっかくの苦労が水の泡にならない様に、カラスにお願いするしかなさそうですねぇ。
[ 2014/04/28 14:32 ] [ 編集 ]

Re: 遊び

わたなべ様

信じていただけないかも知れませんが
カラスはマルチを破ることに執拗に執着してます。
だから遊びの延長では無いと思います。
私の想像では、スズメや鳩に餌を与え、丸々と太ってから
食べるためじゃないか・・・?と思うようになりました。
昨年の初夏、スズメの羽が散乱してたんです。
[ 2014/04/28 20:47 ] [ 編集 ]

Re: 「断末魔カラス」

ocelot様

農家の方が言ってました。
カラスの死体を見つけたので葡萄畑に吊るしたんだけど効果なし。
吊るすのは仲間のカラスじゃなきゃダメだと。
[ 2014/04/28 20:49 ] [ 編集 ]

こんばんは

クリスティー様

悪さをしてるときは憎たらしいですが、こんな姿を見ると
可哀想になりますよね。
でも、組合長には利益を出さなきゃならないという
使命がありますから こんな決断をしたのでしょうね。
[ 2014/04/28 20:53 ] [ 編集 ]

西オーストラリアのカラスは存在感が薄い

仙人さん日本のカラスは大きいしイタズラも凄いね。こちらにもカラスはいるけど他の鳥も多いので日本のように存在感のある鳥じゃありません。大きさも日本のカラスの2/3くらいでしょうか。鳴き声も日本のとは全く違います、ただ全身真っ黒は同じです。
海辺はカモメの領域で、それ以外はインコやオウムがのさばっています。カラスはその間で小さくなっていますよ。(笑)

[ 2014/04/28 21:59 ] [ 編集 ]

Re: 西オーストラリアのカラスは存在感が薄い

よのすけ様

なんと!オーストラリアのカラスは大人しいのですか。
そういえばオーストラリアには赤や黄色や青のカラフルな鳥が沢山いるんですよね。
黒いカラスは地味ですから大人しくなってしまったのか?
[ 2014/04/29 18:05 ] [ 編集 ]

餌付け!

お久しぶりです。

カラス君、御愁傷様です。上の画像もですが、雀を太らせる為に…とは衝撃的です!昔、友人宅の庭でヒヨコと戯れていて、ほんの一瞬離れた隙にカラスに連れ去られてしまったのを思い出しました。ヒヨコはムクドリ程のサイズだったのですが、まさかカラスが餌食にするとは夢にも思わず、かなりショックでした。

話が反れましたが、数百万の出費は痛手ですね…。いっそ1ヶ月間カラス払いのアルバイトを雇ったらどうでしょう?ワンコがいれば更に良し?!
[ 2014/04/30 10:18 ] [ 編集 ]

Re: 餌付け!

桜ネコ様

お久しぶりです。
じつは、1人の方がボランティアで破られたシートを毎日補修されてます。
苗場が広いですから補修してるときに反対側を破るそうです。
その方の言うには苗場の4隅に1人づつ、計4人を朝5時から夕方7時まで
20日間必要だと言ってます。
でも日当が凄い金額になってしまうんですよ。
[ 2014/04/30 21:39 ] [ 編集 ]

農園芸用不織布

農園芸用不織布を使ってみてはどうでしょうか。光を通し通気性の優れたものはあると思います。
安いものもありますよ。
[ 2014/04/30 23:14 ] [ 編集 ]

Re: 農園芸用不織布

わたなべ様

20日間程度、水遣りなしで管理しますから湿度が保てる状態じゃなきゃ
ダメなんですよ。
でも、破れにくい素材を検討すべきですよね。
問題は金額です、総延長5キロもあるんです。
[ 2014/05/01 21:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/807-57ff361d






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。