井戸掘り 砂丘地編その3

井戸掘り4日目はエンジンポンプが始動しないトラブル発生

キャブレター詰まりかな?と思い分解清掃をしたのですが始動せず。

結局、プラグのガイシに亀裂が入ってました

ポンコツですから仕方ありません。

ホームセンターを3件はしごしたのですが同一品番のプラグが見つからず井戸掘りは中止。



s-P1010999_20140428210827218.jpg




そして5日目


1日に1時間程度しか作業ができませんから思うように進まないのですが

今日はポンプも快調に動作し5mまで掘り進みました。





s-140428_1536~01



75mm管下部の砂をエンジンポンプで吸い上げ、約100リットルの砂を排出しました。


でも、ちょっと待てよ・・・・

近所の農家のオジサンが夏場に井戸が枯れると言ってたから、もう少し掘ってみるか・・・

と思い、木槌で30cmほど管を打ち込むと・・・



いきなり、水の色がオレンジジュースのように




s-140428_1522~01



なんでだ~!

この場所は海から100m程度で砂丘地。

昔は海だった地層だと思う。

砂に混じって小さな貝のカケラが沢山でてきますから海に間違いないのだが

粘土層があるのか・・・?

もしかして地下水を貯めてる粘土層を貫通してしまったのか?


こんな濁った水は使用出来ませんから、もう少し掘り進んでみます











スポンサーサイト
[ 2014/04/28 21:33 ] 井戸掘り | TB(0) | CM(4)

道半ば

粘土層の下は砂でしょうか。ひょっとして、小石の層、岩の層 なんてことないように祈ります。
一昨年、8mも掘り下げた仙人様なら、まだまだイケますよ。
[ 2014/04/28 23:38 ] [ 編集 ]

Re: 道半ば

わたなべ様

粘土の下はきっと砂ですよ。
川によって海まで運ばれた砂が、日本海側特有の冬場の北西の
季節風により堆積したのが砂丘ですから、砂の層は深いと思います。
[ 2014/04/29 18:10 ] [ 編集 ]

成り立ち

砂丘の成り立ちを,地層に関するレポートで読みました。
鳥取砂丘は,千代川流域を中心にできていますが,やはり海風による影響で砂が堆積していったようです。
仙人さまの住む地域にも大きな川がありますが,同じような過程で砂丘が形成されているようです。
ということは,かなり砂の層が厚いですね。
[ 2014/04/30 12:40 ] [ 編集 ]

Re: 成り立ち

わたなべ様

調べられましたか。
そうなんです、近くの川が運んだ砂で現在の砂丘畑はできたんです。
ですから地下は砂の層が相当深いと思います。
今回の井戸掘りも苦戦しています。
[ 2014/04/30 21:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/808-3dc288ca