スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

摘果

昨年の春

さくらんぼが満開を過ぎた頃、近所のお爺さんがやって来た。

お爺さん 「10年近くなる佐藤錦に実が成らないので教えてくれ」

仙人   「私はド素人ですから教えられることなんかありませんよ。

      私の師匠を紹介しますから、その方に教わって下さい」

お爺さん 「その師匠から君を紹介されて来たんだよ」



はぁ~・・・・どゆこと 


(そうか、どうせ趣味の果樹栽培なんだから、趣味の果樹栽培のオマエが教えてやれ)

って意味だな・・・


そんなわけでお爺さん宅の佐藤錦を見学に。

樹勢は落ち着き沢山の花が咲いてました。


仙人 「受粉樹の品種は何ですか?」

お爺さん 「ホームセンターから購入したナポレオンだよ」




あ~ん・・・佐藤錦に見えるんだけど、お爺さんはナポレオンで間違いない!というし・・・

じゃぁ、試しに我が家のさくらんぼの花粉で交配してみて下さいな。




そして初夏

お爺さんがやって来て、

「昨年までは数粒しか成らなかったのに今年は沢山収穫できた。

 来年も花粉をいただきに行くから。」




そして先日

またお爺さんがやって来て

「今年も交配をしたら、沢山成りすぎた。今日間引きをしたので見てくれ」



仙人 「もう少し間引いたほうが良いと思いますが・・」


(お爺さん、納得がいかない表情)


お爺さん「じゃぁ君の間引きを見せてくれ」


仙人「じゃぁ、連休中に間引きますわ






そんなわけで、連休終盤はさくらんぼの間引き作業をやってました。




これが、昨日のアップした間引き前の写真

s-P1020031.jpg




そして間引き後の写真


s-P1020038.jpg




ちょっと間引き過ぎたか・・・ とは思いましたが、偉そうなことを

言ってしまったからなぁ・・・


プロ農家さんは、きっちりと摘果されますが、素人栽培は迷いが生じて・・・ダメですわ。




s-P1020040.jpg


ああ~勿体無い











スポンサーサイト
[ 2014/05/05 17:37 ] さくらんぼ | TB(0) | CM(10)

摘果

先日、桃の摘果がこんな感じでした。

桃の幼果は勿体無いと思いませんが桜桃は勿体無い。(笑)
桜桃の幼果も種が無ければ甘露煮に使えるかもしれませんね。
最新技術によりますと桃の幼果の種は甘露煮で柔らかくなるそうです。
先日食べさせて頂きました。
本当に種を全く感じません。
元々幼果の種は柔らかい?今度割ってみます。
[ 2014/05/06 04:30 ] [ 編集 ]

Re: 摘果

日本一の果実様

いやぁ~私は桃のほうが勿体無くて摘果できないんです。
いつも着果過多になり小さな果実しか収穫できません。

桃の甘露煮は以前食べたことがありますが、種はしいな状で
柔らかかったです。
[ 2014/05/06 08:41 ] [ 編集 ]

さすが仙人さん。物凄い受粉率ではありませんか。
サクランボのことはわかりませんが、摘果も半端ないですね。3Lサイズができそうな間引きに見えます。(笑)
[ 2014/05/07 00:42 ] [ 編集 ]

へぇ〜!

サクランボってこんなにも実がつくのですね!
まだまだ果樹初心者の自分には知らない事も多くて面白いです。
この冬せっかくわけて頂いたLSUの枝、展葉してきた頃に遅霜にやられてしまって枯らしてしまいました…。
申し訳ないです。
毎朝様子を見るのが楽しみだっただけに悲しい!
もしよろしければまた来年にでもよろしくお願いします。そのうち改めてご連絡いたしますので。
お礼は、お飲みになるのであればまたお酒でも送らせてもらいますね(笑)
[ 2014/05/07 20:38 ] [ 編集 ]

こんばんは

Reveille様

いえいえ、この品種は簡単に着果するタイプなんです。
佐藤錦と違い酸味が多く果皮が柔らかいのですが、利点は梅雨前に収穫できますから
裂果の心配が無いのと食味が安定してるんです。
[ 2014/05/07 21:53 ] [ 編集 ]

Re: へぇ〜!

新人様

それは残念でした。
時期になりましたら改めてお知らせ下さい。
ただし、お返しは不要ですからご承知置き下さい。
[ 2014/05/07 22:12 ] [ 編集 ]

いや~、見事な結実ですね。
自然受粉・人工授粉、どちらでしょうか?
摘果が必要な程生らせてみたいです。

流石です。
[ 2014/05/09 16:34 ] [ 編集 ]

こんばんは

しお様

ご存知のように、この品種は正光錦ですから
樹勢が落ち着けばこの程度着果しますよ。
出来れば摘蕾したいのですが、昨年のようにほとんどが
双子果なんて年もありますから、怖くて摘蕾できないんです。
交配はほとんどやってません、自然交配です。
[ 2014/05/09 22:58 ] [ 編集 ]

畑の爺さんについて

畑には爺さんがつきものらしい、私の畑の周りにも親切な爺さんが何人かいます。
時には苗を持ってきてくれてリ、暑い時には日陰で休んで行けなどとも言ってくれます。
お付き合いとして長話を聞くというオプションがもれなくついてくるのですが今は慣れてしまいました、

そんな爺さんたちが私が病で倒れて時に連れ立って病院まで見舞いに来てくれてのが正直おどろきでした、
いつの間にか畑仲間の一員として認識していただいた模様です、会社勤めの煩わしいい上下関係と違った社会が
私の周りに出来上がりつつありそうだ。
[ 2014/05/10 06:53 ] [ 編集 ]

Re: 畑の爺さんについて

Puzzley様

おおぉ~、それは良い仲間が出来ましたね。
オプションは意外と知識が身に付きますし、時間の流れがゆっくりになり
ますよ。
オプションに慣れたということは心にゆとりができてきたということですね。
良いことです。
[ 2014/05/10 10:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/811-c88edfac






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。