石の上にも4年

たしか4年前に頂いたライチ

成長が非常に遅く花も咲かない。  

肥料が足りないのか、それとも冬場の寒さで枯れそうになるからか?

なかばあきらめていたのですが・・・・

先日、変化を見つけました。



s-P1020993_2014061422334291b.jpg



これは きっと 花ですね




そしてもうひとつ

4年前に 「珍しい品種を譲って下さい」とbaud社に無理なお願いをし送って頂いたイチジク。

ポットに植えつけたのですが全く実をつけない。

樹勢が強いのか・・・

着果が悪いため 誰も栽培しないから珍しいのか・・・

なんて思っていましたが、4年間植え替えもせず根詰り状態でやっと秋果をつけました。




s-P1020997.jpg



SHEN SHAR'e という品種です。

さてどんな果実を着けるのか?



しかし

桜桃にせよ、ライチにせよ、このイチジクも

本当に気の長い話

石の上に4年も座ってたら、足が退化し寝たきり老人になってしまうわ










スポンサーサイト
[ 2014/06/14 23:15 ] ことわざ | TB(0) | CM(14)

結実おめでとうございます

結実おめでとうございます。

家のライチはご臨終なされました。
手厚く葬りました。(笑)

桜桃は2年目で生りますが、生った桜桃は桜桃モドキです。
味・大きさなどその品種を生らせるには10年掛かりますね。
なので実のなる木は大事にしないと行けません。

気長に考えるのが果樹かもしれませんが、植え付ける品種だけは最初に良~く考えませんと。


[ 2014/06/15 06:29 ] [ 編集 ]

Re: 結実おめでとうございます

日本一の果実様

そうですね。
植え付ける品種特性は真面目に検討し、これだ!と思い植えるのですが
10年後に納得できなくなる。なんてことが多々あります。
収穫期が梅雨と重なったり、土壌が合わなかったりでまたイチから
やり直し。寿命が足りませんわ。
[ 2014/06/15 08:13 ] [ 編集 ]

おめでとうございます。

面白い形をした花ですね。
収穫が楽しみです。
なかなか実をつけないから珍しい…だけじゃないといいですね。
[ 2014/06/15 14:51 ] [ 編集 ]

本来は

イチジクが比較的早く着果するので、4年と聞くと長く感じますが、果樹栽培だと平均的な時間なんでしょうね。でも、早く食べたい^^;
[ 2014/06/15 15:34 ] [ 編集 ]

Re: おめでとうございます。

はるみ楓様

ええっ!
実をつけないだけじゃなく、幼果で落果してしまうとか
冬に熟すとか・・・ですかね。
まぁ、もうすぐ珍しい理由が分かるでしょ。
[ 2014/06/15 22:26 ] [ 編集 ]

Re: 本来は

わたなべ様

まぁ確かに4年は平均的な時間かも知れませんが
老人には長く感じるんですよ(涙
[ 2014/06/15 22:29 ] [ 編集 ]

4年目のイチジク

我が家にも以前ご相談させていただきました問題児イチジクが挿し木から3年と3ヶ月を迎えました。我が家の問題児は鉢は順次大きなものに更新しましたがここ2年近く同じ鉢に植えたままです。罰として実を付けるまで鉢は変えないでおこうかと思います。
仙人さんのイチジクのようにこのイチジクも半年後の夏には、もしかしたら実を付けるかもしれませんね。
品種は分かりませんが親木を見ると実は大きく赤黒い色でした、味は知りません。何しろ道端に生えている木だったもので。(笑)
[ 2014/06/17 22:18 ] [ 編集 ]

Re: 4年目のイチジク

よのすけ様

道端に生えてた木ってのがいいいですね。
実生果樹と同じで美味しい品種だと分かっていて植えるより面白いですよ。
植え替えをせず過酷な環境だと、「このままだと殺されてしまう
早く子孫を残さなきゃ!」と思うから実を付けるんでしょうね。
収穫できましたら、是非ブログで紹介して下さいな。
オーストラリアのイチジクを見たいもんです。
[ 2014/06/18 00:07 ] [ 編集 ]

よのすけさんの道端に生えていたイチジク

なにかロマンを感じますね、そのイチジクを植えた人の思い入れとか...
我が家の近所には庭に夏みかんが沢山実っている家があり毎年沢山のみを着けています

先代のお爺さんが手入れをしている姿を何度か拝見をしていました
数年前にお亡くなりになり今では庭はジャングルの様になり荒れてしまいました

ただ、夏みかんの木は今年も沢山の実をつけますます大きく育っています
よのすけさんの道端のイチジクも同様にいつか沢山の実をつけるといいですね

関係ない内容かな....かもしれない
自分の植えたイチジクもいずれお爺さんの夏みかんと同じ道を辿るのかな?

まっ..良いっか
[ 2014/06/20 09:19 ] [ 編集 ]

Re: よのすけさんの道端に生えていたイチジク

puzzley様

不死を得る方法は3つ

その一  大金を出し冷凍保存してもらいいつか生まれ変わる。

その二  子供を産み、自分の遺伝子を残す。

その三  人の心の中に生きる。

そのお爺さん、亡くなられても夏みかんが枯れない限りpuzzleyさんの心の中に生きてますから
不死を得たってことですかねぇ・・・
[ 2014/06/20 22:00 ] [ 編集 ]

ライチってこういう幼果だったんですか!

こういう記事見るたびに食指が動いて・・・
今や我が庭はジャングル状態・・・
特に梅雨時は熱帯雨林ですわ(・・;)
仙人様にお庭は整理整頓されていらっしゃるでしょう。
私も見習わねば!
[ 2014/06/22 19:39 ] [ 編集 ]

Re: ライチってこういう幼果だったんですか!

村長様

私もライチの花 初めて見ましたが、熱帯果樹とは思えないくらい地味ですね。
整理整頓・・・
とんでもありません、整理整頓は苦手で密林状態ですよ。
そうそう農業新聞の記事をちらっと見ましたが、近年農家による熱帯果樹栽培が盛んとか。
マンゴーを北海道で栽培されてるようです。
[ 2014/06/22 22:38 ] [ 編集 ]

ライチの開花、おめでとうございます。^ ^
同じフトモモ科だからかも知れませんが、ストロベリーグァバなどの花にちょっと似ています。こんな花だったのですね。いつも冷凍ものしか見たことがありませんでしたので、生のライチがどんな味なのか知りません。
今年のお味見が楽しみですね。(^m^)
[ 2014/07/05 08:30 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Reveille様

返信遅くなりました。
ライチ今年収穫できるのか怪しい状態です。
ストロベリーグァバは収穫できそうな予感がしてます。
[ 2014/07/13 00:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/817-d1f85ff9