スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

究極のドラゴン

ブルースリーではありません(あしからず)

以前より奥飛騨で温泉熱を利用しドラゴンフルーツを栽培されてる「FRUSIC」さんの

ブログを密かに拝見していました。

ドラゴンの魅力は夜に咲く妖艶なる花、一度見てみたい。

でも冬場の管理が上手くいくだろうか・・・

限界温度は8度なんて聞いてますから 普通の管理じゃ無理だよなぁ・・・なんて思ってました。



先日のこと

watarunさんより、ドラゴンフルーツを育てられませんか?とのメールが

ブードゥーチャイルドという品種で果実は小さいのですが非常に甘く、究極のドラゴンだそうです。




s-P1030033.jpg


戴いてしまいました

限界温度8度をどうやってクリアーするか・・・・

悩ましい楽しみが またひとつ増えました。


watarunさん ありがとうございました。





スポンサーサイト
[ 2014/08/03 22:49 ] その他果樹 | TB(0) | CM(2)

梱包時と変わらない状態で届いたようで安心しました。


耐寒温度は8℃という記述が多いのですが、何を基準に8℃としているのかよくわかりません。

サボテンですので、水を切って休眠状態にしてしまえば耐寒性は上がります。
また、昼間の気温が高ければ、明け方に多少冷え込んでも耐えられるようです。
温室であれば、0℃付近までは大丈夫そうです。

熊本県の平成20年度の農業研究成果情報から
http://www.pref.kumamoto.jp/uploaded/attachment/47643.pdf

もちろん、小さいうちは暖かい環境に置いた方が安全だと思います。
[ 2014/08/06 20:32 ] [ 編集 ]

こんばんは

watarun様

先日はありがとうございました。
そうですか、耐寒温度は0度近くまで大丈夫なんですね。
それなら当地でも何とかなりそうです。
越冬はビニール袋にアンカを入れるか?それとも・・・
なんて色々考えてましたが大丈夫そうですね。
なんとか開花、収穫までこぎつけたいと思いますので
watarunさまもブログのほうで近況をお知らせ下さいな。

[ 2014/08/06 21:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/819-9abee9d2






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。