スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

来訪者



秋も深まりストロベリーグァバも収穫終盤です。


s-P1030184.jpg


始めて収穫する果実です。

糖度は12%と高くはないのですが酸味があり濃厚な食味の果物でした。

問題は種ですな、種無し品種ができれば食べやすい果物なのですが。



先日のこと、

隣町の農家のオジサンから電話があり

近所の農家さんがイチジクを新たに栽培したいので相談にのってくれ! とのこと。

「とんでもありません プロ農家さんの相談になんてのれません!」と断ったのですが・・


夕方、軽トラが我が家にやって来た

助手席から降りてきた方は首からポシェットをぶら下げた80歳前後のお婆さん。

まさか・・・この方が新たに栽培を・・・と驚いたのですが、黙って話を聞くことに


お婆さん 「これからはドーフィンじゃぁダメだと思い新しい品種を聞きに来ました」

仙人   「どうしてドーフィンじゃぁダメなんでしょうか?JAに出荷されるのでは?」

お婆さん 「いいえ、道の駅等の直売所での販売を計画しています」

仙人   「路地栽培ですか?それとも雨よけハウス栽培ですか?どの程度の本数を?」

お婆さん 「間口5.5m 長さ50のビニールハウスが何棟かあります」

(あはぁっ! お婆さん本気かいな!)


直売所はドーフィンしか並んでいないので、小粒でもいいから一度食べたらリピーターが

付くような品種で果皮は緑色じゃなく栽培の簡単な品種を希望するとのこと。



迷った末に お勧めした品種は・・・

早取りしても味が濃厚で豊産な「ロードス」と熟しても目が閉じていて甘さピカイチの

「シャーアンバー」を推奨しました。

間違ってるかも・・・・   品種選択を間違えた場合、やり直しにきかない年頃だからなぁ~




スポンサーサイト
[ 2014/10/12 20:52 ] イチジク | TB(0) | CM(14)

お婆さんに座布団を上げたい、

なんかやる気のあるお婆さんの話なので心が躍りました、
私も負けてはいられない、まだまだイチジク作りにチャレンジするぞ!

[ 2014/10/12 22:03 ] [ 編集 ]

忘れてる

結構な目標じゃないですか^^
70歳過ぎて奨学金借りてから大学院に来る方がいる時代ですから
きっと寿命を忘れているんですよ。
それとも2世代にわたっての計画かもしれませんよ。
ロードスとシャーアンバーなら外れはありませんよ!
[ 2014/10/13 10:01 ] [ 編集 ]

凄い!!

なんとも凄い女性ですね!!
「間口5.5m 長さ50のビニールハウスが何棟かあります」
っていうと一文字を二列に並べたとしても1棟で延100mもの栽培!!
たいへんなパワーですね。
私も還暦がどうのこうのなんて言ってられません!

で、私ごとですが、おかげをもちまして今年もたくさん成り、たらふく食べさせていただきました。
ですがブログの方はサッパリでご報告もご無沙汰してます。
おばあさんのパワーも見習いたい
[ 2014/10/13 10:44 ] [ 編集 ]

Re: お婆さんに座布団を上げたい、

Puzzley様

小柄で温和は感じのお婆さんでしたがパワーを秘めてますね。
剪定作業は大丈夫なんだろうかと心配しますわ。
その時期になったら様子見に手伝いに行きますかね。
[ 2014/10/13 11:57 ] [ 編集 ]

Re: 忘れてる

わたなべ様

ロードスとシャーアンバーで大丈夫でしたかね?
美味しくて、豊産で、収量があり、栽培が簡単で緑色じゃないイチジク。
って要望でしたから迷いましたわ。
無名なシャーアンバーが道の駅でデビューする日が楽しみです。
食べにきんさい(笑
[ 2014/10/13 12:07 ] [ 編集 ]

Re: 凄い!!

村長様

じつはロードスかブリジャソッド、どちらを勧めるか迷いました。
食味ならブリジャソッドですが収量ではロードスかな?と判断してしまいました(汗
今年作ったロードスの苗をすべてお譲りしましたから損失でございますわ。
貧乏神がとりついています。
[ 2014/10/13 12:17 ] [ 編集 ]

楽しみですね。

うらやましいような話です。
健康第一ですね。
雨よけハウスは、真夏になってもそんなに暑くはならないのですか?
[ 2014/10/13 15:44 ] [ 編集 ]

Re: 楽しみですね。

はるみ楓様

雨よけハウス、真夏はやっぱり暑いですよ。
イチジクは亜熱帯果樹ですからハウス内だと11月初旬まで収穫出来
先端部の果実まで食べられるそうです。
私もハウスが欲しい!
[ 2014/10/13 22:00 ] [ 編集 ]

かじつ畑

すごい方ですね。見習いたけどとても無理だわ。

我が家の元シャーアンバー(笑)、これがなかなか美味しい品種なのです。
本物は果皮色が緑じゃないんですね、知らなかった。

ところで、あちらのオフィシャルサイト。
今後の展開がちょっと読めませんが、楽しみにしてます。
[ 2014/10/17 23:30 ] [ 編集 ]

こんばんは

かじつ畑様

メアリーレーンは果実は小さめですがブランシュより滑らかな
肉質で糖度も高く美味しい品種だと思います。
欠点は雨に弱いことでしょうか。

オフィシャルサイトn展開ですか、
まぁそのうち分かりますよ。
[ 2014/10/18 21:41 ] [ 編集 ]

パワフルさにびっくり!!

自分は仕事も忙しくなる中、鉢植えが沢山で今年の夏は毎日大変すぎてもう一部貴重な品種を残してバラもその他植物もやめようかと思っていました。
(水やりがそれぞれ度合いが異なるのでジョウロで一つ一つなので7時帰宅で8時後半くらいまで・・・v-40
そして自分はまだ20代・・・
そのお婆様のパワフルさにはびっくりです。
(・・・きっとプロ農家さんは素晴らしい潅水や剪定の設備があるんだ・・・きっときっと そう思っておこう。i-229

ロードスとシャーアンバー、ブリジャソッド この三種が色づくいちじくの三強ですね。 覚えておきます。
なんとか庭を片付けて庭に余裕が3千円くらいでまたいつか枝、譲ってください!!
[ 2014/11/05 16:50 ] [ 編集 ]

Re: パワフルさにびっくり!!

もちもち様

私も帰宅後、蚊と戦いながら10号ポットから60リットルポットまで 約100鉢に水遣りをしています。
夏場は雨が降ってくれないかと願う毎日ですよ(水遣りがサボれる)

20代で止めること無いでしょ。
ゲームはまだ序盤戦ですよ。
是非、育種の実践ノウハウを伝授下さい。
過労で倒れるときはバラの中に倒れれば きっと本望ですよ(言い過ぎた)e-351


[ 2014/11/05 22:48 ] [ 編集 ]

イエローストロベリーグァバ

>糖度は12%と高くはないのですが酸味があり濃厚な食味の果物でした。

血糖値を下げる(葉っぱを使う方)の蕃爽麗茶‎のグァバの実と違い、砂糖を足さなくても生でそのまま食べられるのが良いですよね。
私はこの果実、マンゴーより好きなんですよ♪
イエローストロベリーグァバは全て実生で育てるので、どうしても固体差も出てしまいますが、1年目よりも2年目以降の方が甘くなる傾向はあると思います。来年に期待して下さい。(笑)

でも・・、イエローストロベリーグァバで12%はいくらなんでも低すぎですわ。(爆)
本来はもっと甘いはずですから、収穫前の追肥でマグアンプなどの様にP成分の割合が多いものをあげるなどしてみて下さいね。(^m^)

収穫タイミングは黄色くなってから。
さわって柔らかくなり食欲をそそる魅惑的なトロピカルな良い香りがしてきた時が食べ頃です。

2年目以降は固体差はあっても、肥料と愛情で最低でもほとんどの固体が15度くらいはいくと思いますけど・・。(本当か・・・?もしかしたらナンチャッテか・・?)


>問題は種ですな、種無し品種ができれば食べやすい果物なのですが。

私もそう思います!
我が家では、旦那様はぶどうのスチューベンを食べる時みたいに種ごと(皮ごと食べているので丸ごとかな?)いただいております。^ ^
そう言えば、ぶどうみたいに2度のジベ処理で種なしと肥大が可能なのかは試したことがありませんでしたわ。
来年、忘れていなければ試してみますね。
[ 2014/12/03 21:40 ] [ 編集 ]

Re: イエローストロベリーグァバ

リベイル様

ストロベリーグァバにジベ処理ですか。
面白そうですが、その実験はリベイルさんにお任せいたします。

冬場 屋内に取り込まなければ枯れてしまうため地植えが出来ません。
ポット栽培ですからグァバ本来のポテンシャルはだせないと思います。
もっと暖かい地域じゃなきゃ。
[ 2014/12/04 21:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/827-86af7f1a






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。