スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春です

染井吉野が開花したようです。

1週間後の4月はじめが見ごろでしょうか。

ミラベルの蕾も膨らみ、染井吉野に遅れること1週間で開花する予定です。


s-P1020568.jpg



問題は受粉樹

年によってはプルーンの開花と揃うのですが

今年もサンプルーンの開花はミラベルより遅れそうです


s-P1020572_2016032610493568d.jpg




これがレーヌクロード

s-P1020565.jpg


こっちのほうが開花時期が揃いそうです

今年は、ミラベル×レーヌクロードで交配し実生苗を作ろうかな?


小粒だけど甘く香りが強いミラベルと果実がひと回り大きく酸味があり

パンチの効いたレーヌクロード。

Reine de Mirabelle が生まれることを願いつつ・・・




スポンサーサイト
[ 2016/03/26 11:00 ] ミラベル | TB(0) | CM(8)

早いですね。うちにもサンプルーンがありますが、まだこんなには膨らんでいません。
ミラベルの蕾がたくさん付きましたね。
今年はたくさん収穫ができると良いですね。
[ 2016/03/27 21:11 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Reveille様

今日、染井吉野が開花しましたから
やっぱり今年は春が早いようですね。
暖冬の年はどうしても開花が揃いませんから
暖地ではプルーンでの受粉はちょっと厄介ですね。
[ 2016/03/28 23:42 ] [ 編集 ]

春ですねー

春ですね・・・毎日冬物を大洗濯して(クリーニング代をケチる)いまします。

挿し木と接木の話なんですが・・・。
 水挿ししている桝井ドーフィンと蓬莱柿、白い根のモトができました。黒ポットに鹿沼土のスタンダードのほうも加温箱(発泡スチロール製トロ箱の底に電気アンカを装備したもの)にいれると、地上部は早く成長するようです。
 麻酔ドーフィンや蓬莱柿に接芽したビオレソリエスとレディホワイトですが、素人のわたしがやっても接いだようです。形成層とかいうものを合わせるとかなんとか言ってもさつぱりわからないし、また接木テープは高いので、百円ショップキャンドゥで買った絶縁ビニールテープをぐるぐる巻きにしたうえに乾燥防止のミズゴケを巻いてその上からビニールで覆いました。
[ 2016/03/31 20:52 ] [ 編集 ]

Re: 春ですねー

イチジク女様

ドーフィンのソリエスとレディーの接木ですか、面白そうですね。
私の場合、イチジクの接木はあまりやりませんが、桜桃やプラムや桃は今年も接木しました。
慣れると意外と簡単ですから色々試して下さい。
[ 2016/04/02 08:48 ] [ 編集 ]

実生苗

実生苗をぜひ作りましょう。
私も出来れば先々、ミラベルの実生苗を育てたいと思っております。
まずはミラベルを実際に食べて直観的に何を思うかですね。
ミラベルに足らない要素を注入しないと行けません。
こう言った暇な仕事は楽しみがあります。

参考に伺いたいのですがミラベルは6倍体でしょうか。
[ 2016/04/03 07:52 ] [ 編集 ]

Re: 実生苗

日本一の果実様

是非参戦下さい。
私が思うミラベルに足りないものは、水分と酸味と大きさです。
これをクリアーできれば果物の女王の座を狙えますね。

ミラベルは6倍体といわれています。
他にはプルーン、レーヌクロード、イエローエッグ等が6倍体です。
日本では馴染みがありませんが、ダムソンスモモ、ビュレーセススモモなども
6倍体のようです。
[ 2016/04/03 18:25 ] [ 編集 ]

イチジク以外では お初です。

実は私は 去年 イチジクにはまる?前は プラム大好き人間でした。
我が家の庭には 最初に植えた 太陽(プラム)に プラムだけでは
飽き足らず バラ課サクラ族である 梅、アンズ、桃、アーモンド、など
40種類を接ぎ木し 楽しんでいました。
新しい品種を見つけると、どうしても欲しくなり購入し接ぎ木が終わると 苗を友達にあげる。
変な趣味?
花は見事に咲くのですが その種の持っている 特徴が出ないという
欠点に気が付き それを止め、イチジクに遷りました。
そのうちイチジクも多品種接ぎにいどみたいと思います。
[ 2016/04/25 21:41 ] [ 編集 ]

Re: イチジク以外では お初です。

長野のオッサン様

そうでしたか、サクラ属のエキスパートでしたか。
私も色々な果樹を作っては失敗を繰り返してきましたが
やっぱりサクラ属を捨てがたい果樹ですね。
上手く栽培できないところが面白い。
[ 2016/04/25 23:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/841-f1e37ef3






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。