いつのまにか春

いやっ!

初夏でしょうか。

放任栽培のため、イチジク畑は荒れ放題で次々と枯れてしまい

暇をみつけ少し伐採しようかと思ってます。

よってこの春は実生苗の話題を

一昨年撒いたミラベルを地植えにしました。

s-DSC_0104.jpg

母親のミラベルそっくりな葉っぱです。




s-DSC_0106.jpg


こっちは少し赤みがかった葉っぱです。


s-DSC_0108.jpg


そしてこれ

葉っぱはツルッとしてて まるで2倍体台木のミロバランのような葉です。

でも間違いなくミラベルの種から発芽したんです。

実生栽培って面白いですね。



そして今年撒いた種はレーヌクロード

s-DSC_0103.jpg

気の長いお遊びです。




スポンサーサイト
[ 2017/04/24 22:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

どちらの実生も楽しみですね。
ミラベルもまだ食べたことがなくて憧れますが、以前購入したレーヌクロードの追熟生果の高糖度、適度な酸味はは忘れられない美味しさでした。
あれは、スモモやプルーンのお味とも違う果実ですよね。
レーヌクロードはジャムも凄く美味しいけど、私は生果実の方が好みです。
実生で、どんなお味の果実になるか、ワクワクしますわ。
\(^o^)/
[ 2017/04/26 10:30 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Reveille様

レーヌクロードの生果食べられたんですね。
確かに美味しい果物です。
ミラベルが子供向きの果物だとすればレーヌクロードは酸味があり大人の果物ですかね?
実生はきっとだめですわ、いずれは台木になる運命ですe-350
[ 2017/04/30 00:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/846-9b41301b