荒松農園のイチジク

昨日訪れた荒松農園さまの畑には全部で9種類のイチジクが栽培されていました。

イタリア産のカドタ、アフリカ チュニジア産の糖度30度にもなるサルタン、フランス産で人気のヌアールドカロン、フランス産高級品種のパスティリエ、フランス産で果実は小さいが非常に甘いロンドボルドー、フランス産黒色品種で豊産なベローネ、フランス産のグッドー、この品種はDoreeまたはGoutteD’orと呼ばれてる品種だと思います。クリーミーで夏秋兼用種のダルマティー、そして日本でお馴染みの桝井ドーフィン、全9品種です。

園主 荒松さまに密かに どの品種が美味しいですか?とたずねたら・・・・・ダルマティーだとえぇ

お店には売ってない品種のイチジクだからなぁうーん
よし、この秋はダルマティー狩りに出かけますうしし


CA370283.jpg





CA370284.jpg
スポンサーサイト
[ 2008/07/14 22:45 ] イチジク | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/88-ebbf15c0