スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

砂丘地の葡萄

昨日は親戚からピオーネを頂きました
そして今日は近所より明日初出荷する予定の巨峰を頂きました

自分で果物を作って思うことは、自分が納得できるような果物はそう簡単にはつくれないってこと
天候の影響で酸味が抜けなかったり果実が肥大しなかったり、病害虫の被害を受けたり・・・・・
私の場合は収穫期になると、あぁ~また今年も進化しなかったなぁって感じで近年は糖度さえ計る気分にならない

でも頂きものは別厳しいチェックをいれてみましょ
不公平にならないように房のお尻の部分の糖度を比較しました。

葡萄の特性表によるとピオーネの平均糖度は19.6度、そして巨峰の平均糖度は18.3度と記載されていますが、さ~て砂丘ぶどうはクリアできるのか

結果発表bikkuri01

ピオーネ 17.8度
巨峰   16.0度 でした絵

しかし、ピオーネは収穫初期であり巨峰はまだ初出荷前の状態ですから これから出荷のピークお盆にかけて平均糖度を軽くクリアしてきますのでご安心を。
土壌水分が少なく厳しい条件下で育った果物は甘~い果実になるんです。



今朝、収穫された新鮮な巨峰です。

CA370310.jpg



スポンサーサイト
[ 2008/07/31 22:10 ] ぶどう | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/98-cc67f0ba






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。